マッチングアプリでの初デート後に分かる脈なしサイン3つ

マッチングアプリで知り合った人と晴れて初デートできたのだけれど、

何だか相手の反応が芳しくない。

こっちからlineを送ってもあまり反応がよくない。

こういう悩みというのは、

マッチングアプリというもので知り合った間柄だからこそ起きてしまうものなんですね。

僕もマッチングアプリを使っていたことがありますし、

実際に何人かの女性とデートも行ったことがあるので、

こういう悩みに直面したことは何度もあります(笑)

ただ、だからといって

初デートの段階で相手を「脈あり」にさせる方法がないわけでもありません。

なので今回は、

マッチングアプリで知り合った人との初デート後に分かる、相手の脈なしサイン

初デートの段階で相手を「脈あり」にさせる方法

を解説していきます。

マッチングアプリで出会った人との初デート後に分かる脈なしサイン3つ

line・メッセージがこれまでよりもそっけない

マッチングアプリで知り合った人の初デート後に

その人からのlineやメッセージが前よりもそっけない

というのであれば、「脈なし」の可能性が高いです。

というのも、

いくらマッチングアプリでお互いに「いいな」と思って知り合ったとしても、

実際会ってみると思った感じと違った、というのは

マッチングアプリではよくあることです。

また、初デート後にlineやメッセージがそっけなくなってしまうのは、

マッチングアプリという形での出会いでも起こりうることです。

ここに関してはお互いに対面であったことがない以上、

初デートの段階で「なんか違うな」と思ってしまうのは、

仕方のないことだと思っておいたほうがいいです。

前よりも明らかに返事が遅い

初めてデートするまではいい感じでやり取りで来ていたのに、

初デート後明らかに相手からの返信速度が遅くなった

というのがあれば「脈なし」だと言える一つのサインです。

やはり

  • なんか「合わないな」と感じる人
  • lineしたくない・面倒くさい、と感じる人

こういう人とやり取りしたくないな、と思うのは男性も女性も同じです。

なので返事が明らかに遅くなった、というのはあなたへの興味が失せた証拠です。

ただ、ここで注意してほしいのは

それが「毎回」であれば脈なしの可能性は高いですが、

「たまに遅い」程度であればそうとも言い切れない、ということです。

単に仕事が立て込んでいるせいで遅いのかもしれないし、

少しきつい事実かもしれませんが、他の人とやり取りしているせいかもしれない。

なので「たまに返事が遅く返ってくる」程度であれば、

「脈なし」とは言い切れない部分もあるのでそこは注意してください。

2回目のデートに誘っても断られる

初デート後に分かる「脈なし」の決定的なサインとして、

あなたが次のデートに誘っても断られる

というものがあります。

もしこれをされてしまっているのなら、ほぼ100%脈なしです。

というのも、マッチングアプリで知り合った人との関係性というのは

「交際を視野に入れた付き合い」をしていく関係です。

つまり、

普通の「職場・学校」や「趣味の集まり」で知り合ったのとは違う、

交際に至るまでのプロセスが全く違う特殊な関係なんですね。

職場で知り合って交際した、というのは

一緒に顔を合わせて仕事をしていくうちに、色んな相談もしあうようになって、

そしたらいつの間にか好きになっていた…

というのがほとんどです。

言い換えると

「仕事をすること」を目的とした場で知り合い、

お互いに「仕事をすること」を目的として関わっていく内に仲が深まり、

気づけば好きになっていた。

ということです。

つまり、出会いの形そのものが恋愛とかけ離れていて、あくまで「自然」なんですよ。

でも、マッチングアプリでの出会いは違います。

お互いに「恋人を作ること」を目的として知り合い、

お互いに「恋人を作ること・交際すること」を目的として関わっていく。

これが「マッチングアプリでの出会い」です。

だから、そういう目的を持った相手と初デートして

その後2回目のデートに誘っても断られてしまうのは、

間接的に「あなたとお付き合いするつもりはありません」と言われているようなものです。

だからこれに関してだけは「100%脈なし」と言えるんですね。

少し残酷なことかもしれませんが、

今回のお相手のことは諦めて、次の出会いを探すことを僕はオススメします。

 

 

ここまでが

マッチングアプリで知り合った人との初デート後に分かる脈なしサイン

になります。

では次は、

そのマッチングアプリで知り合った人との初デート後に、「脈なし」になってしまう原因

について解説していきます。

初デート後に「脈なし」になってしまう原因

相手のイメージと実際のあなたが悪い意味で違いすぎた

まず一つ目は

「相手があなたに抱いているイメージと、実際のあなたが悪い意味で違いすぎた」

という理由です。

これは例えば、

  • プロフィールは清楚な感じなのに、実際はヤンキーみたいな感じだった
  • プロフには笑顔の写真があるのに、デート中はつまらなそうにしていた
  • タバコを吸わない、って書いてあるのに実際はかなり吸う

ザックリ言うとこんな感じです。

特に男性は女性のこういう一面を見ると一瞬で冷めます。

どんなに可愛い子でも、性格が悪かったり態度が悪かったりすると一瞬で冷めます。

大抵の人は大丈夫と思いますが、今一度

マッチングアプリのプロフィールと、初デートの時の実際の自分はどうだったか?

ということを一度振り返ってみることをオススメします。

相手の気に障ることを言ってしまった

これもそんなにないと思いますが、

相手が傷つくこと、気に障ることを無意識に言ってしまった

という理由でも、相手は一瞬であなたへの興味が失せます。

例えば

  • 男(女)って~だよね、みたいな決めつけ
  • 「それって何が楽しいの?」等の相手の趣味・好きなことの否定
  • 「それはちょっと分からないな」等の、相手の意見や価値観・感情の否定

などなど、こういったことです。

要するに

「あなたが人に言われてムカつくようなことを、相手に言ったりしてませんか?」

ということですね。

恋愛において

お互いの価値観が違ったり、意見が違ったりするのは当たり前です。

生きてきた環境も、価値観も考え方も何もかも違って当たり前です。

だってお互いに違う人間なんですから。

だからこそ人は自分のことを分かってくれる人を求めているし、

自分の味方でいてくれる人を多かれ少なかれ求めているのです。

その一つが「恋愛」です。

そういう営みにおいて相手の価値観や考え方、趣味や好きなことを否定するのは

そりゃ嫌われて当たり前だよね、って話です。

今一度自分が

  • 相手が傷つくようなことを無意識に言ってしまっていないか?
  • 相手の価値観や好きなことを否定するようなことを言ってしまっていないか?

ということを振り返ってみてほしいと思います。

相手があなたとは決定的に「合わなそう」と感じた

これはマッチングアプリでの出会いにおいては仕方のないことですが、

単純に相手が

あなたとは決定的に「合わなそうだなぁ」と感じた

という理由です。

いくらあなたがきちんとしていても、相手もあなたと同じ人間です。

当然好き嫌いもありますし、合う合わないもあります。

ましてやマッチングアプリで知り合った仲なのであれば、

そもそも好きも嫌いもない上に、合うか合わないかも分からないと言っていいレベルです。

せいぜい

「この人となら気が合いそう。1回デートしてみよっかな」

位の認識です。

だから、初めてデートして相手が「合わないな、この人とは」と思うのは全然普通のことですし、

逆にあなたがそう思うのも全然普通のことです。

マッチングアプリ(での出会い)っていうのはそういうものですから。

ここに関しては相手が悪いとか、あなたが悪いとかはありません。

ただ「ご縁がなかったんだな」というくらいの認識で全然OKなので、

また切り替えて別の新しい出会いに期待しましょう。

 

ここまでが

マッチングアプリで知り合った人との初デートの後に、脈なしになってしまう理由

になります。

マッチングアプリだからこそ致し方がない部分もありますが、

やはりそういったものを使っている以上、

自分が「いいな」と思った相手とは上手く交際までいきたいものですよね。

なので最後に、

マッチングアプリで知り合った人を初デートの段階で「脈あり」にさせる方法

を解説したいと思います。

マッチングアプリで知り合った人を初デートで「脈あり」にさせる方法

プロフィールのイメージを『いい意味で覆す」

まず一つ目は

「マッチングアプリでのプロフィールのイメージをいい意味で覆す」

ということです。

マッチングアプリでお互い知り合っている以上、

その「マッチングアプリのプロフィールから見て取れるイメージ」が、相手があなたに抱いているイメージ

になります。

なのでそれをいい意味で覆すことが出来れば、

相手も「この人、思ってたよりもいい感じの人だ」となります。

それは例えば

  • 冷たそうなイメージだったけど、実際は気遣いが凄く出来る。優しい
  • プロフィールには書いていないけど、実は料理が得意
  • プロフィールの写真よりも実際の笑顔が素敵

などなど、いい意味で覆せる要素はたくさんあります。

まずはそこを意識してみてください。

相手に「あなたが気になっています」ということをさりげなくアピールする

2つ目は

「あなた自身が相手に気があることをアピールする」

ということです。

先ほども話しましたが、マッチングアプリでの出会い・付き合いというのは

「交際すること」を視野に入れた関わり・付き合い

になります。

つまり、あなたがその人とデートまで行けたのであれば、

相手の方も少なからずその段階ではあなたのことを「いいな」と思っている

ということです。

であるならば、

「あなたに気がありますよ」

とアピールするのはとても有効です。

例えば

  • 明るく、楽しそうにふるまう
  • 相手のことについて積極的に聞く
  • 話をどんどん広げる
  • 少しボディタッチを入れる

などなどですね。

こうすることで相手に

「もしかして脈あり?両想いかも?」

と思わせることが出来ますし、あなたを意識させることが出来ます。

焦って仲良くなろうとしない

で、最後に覚えておいてほしいことなんですが、その人とは

焦って仲良くなろうとしない

ということです。

じっくり、ゆっくり距離を縮めていくイメージで接してほしいんですね。

というのも、

お互いにマッチングアプリというものを通して知り合った間柄です。

学校や職場、趣味繋がり対面で知り合ったのならまだしも、

初デートの段階ではお互いに初対面です。

まだあなたも相手も、お互いのことをよく知らないはずなんですね。

なので、もし仮にあなたがその人のことを「いいな」と思っていたとしても、

相手は「どんな人なんだろう?会うだけ会ってみよっかな」というような、

あなたをどんな人か見極めるかのような、軽い気持ちであなたとデートしている場合もあります。

だから、焦って仲良くなろうとしてはいけないんですね。

焦って仲良くなろうとすればするほどお互いの間に温度差が出来て、

「この人とは合わなそうだ」と思われてしまいます。

僕はそれで何度も失敗しています。

例えばペアーズというマッチングアプリで知り合った女性がいて、

いい感じでデートまですることが出来たのに、

「早く距離を縮めよう」と焦ったせいでlineでガツガツしてしまい、ブロックされてしまったり。

他にもwithというマッチングアプリや、omiaiというマッチングアプリでも

同じような経験を僕はしてしまっています。

だからあなたには出来るだけ失敗してほしくないんです。

あなたには僕のように失敗してほしくないので、

マッチングアプリを通して出会うことが出来たその「ご縁」を無駄にしないためにも、

焦らず、ゆっくりと距離を縮めるイメージで仲を深めていってください。

まとめ

今回は

マッチングアプリで知り合った人との初デート後に分かる脈なしのサイン

というテーマで解説しました。

少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

マサ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です