初デート後は何をするべき?マッチングアプリだからこそ注意すべき点を解説!

マッチングアプリで知り合った人と初デートした後、

「いい感じの人だったしまた会いたいけど、次のデートにどう繋げていいか分からない」

「初デート後に相手からお誘いが来たけど、正直断りたい。でも断り方が分からない」

「初めてデートしたんだけど、次にどうすべきなのか分からない」

結構マッチングアプリで知り合った人との関係では

こういう所で悩んでしまいがちです。

僕もマッチングアプリは使ったことがありますし、

もちろんそこで知り合った女性とデートしたことがありますが、

やはり同じような悩みがありました。

でも、マッチングアプリで知り合った相手だからと言って、

実はそれほど特別なことはしなくてもいいんです。

ただ、やはりマッチングアプリで知り合った関係だからこそ、

気を付けなければいけない点もあります。

そこで今回は、

マッチングアプリで知り合った相手との初デート後に何をすれば好印象を与えることが出来るのか、

相手からのデートの誘いを断りたいときはどう断るべきなのか

などなどを解説していきます。

初デート後にまずやるべきこと

初デートのお礼LINEを送る

マッチングアプリで知り合った相手との初デート後にまずすべきことは、

デートのお礼LINEを送ること

です。

これは男性女性関係なくです。

  • 今日はありがとうございました
  • 楽しかったです!

こんな感じの簡単なLINEで構いません。

特にあなたがその相手のことを「いいな」と感じている相手なのであれば、

デート後1~2時間くらいの間に送る

と、相手も

「楽しんでもらえたようでよかった」

と思いますし、次のデートに行ける確率も高くなります。

また、あなたが男性で女性にデート後にLINEするなら、

「今日は忙しいのにありがとうね」

などの相手をきちんと気遣った、

自分のために時間を作ってくれたことへのお礼LINE

を送れるとより良い印象を相手に与えることが出来ます。

次のデートのプランを立てる

初デートが終わった後は、

次のデートプランを立てましょう。

ここで大事なのは、

初デート後すぐに次のデートに誘ったりしない

ということです。

まだ

あくまでプランを立てるだけです。

次のデート日が決まった時に慌てなくていいようにしておく、

ということですね。

特に男性の場合は初デートが終わった後すぐに

次のデートの約束を取り付けようとしてしまいがちですが、

それだと相手には

「ガツガツしている」という印象を与えてしまいます。

初デート後の段階ではあくまで

次のデートのプランを立てるだけ

だということです。

焦らず、これまで通りLINE等でやり取りする

男性女性問わず、まだ初デートが終わった段階では

お互いに「次もデートに行くべきかどうか」と悩んでいる状態

がほとんどです。

特に男性の場合は、相手の女性が

「この人は本当に自分のことを想ってくれているのか?」

「体目当てじゃないか?」

とあなたを見極めようとしている段階です。

マッチングアプリで知り合った相手なのだからなおさらです。

その段階で

  • 今度、どこに遊びに行きますか?
  • ◯◯さんと次はここに行きたいんですけど…

と初デート後すぐに次のデートの約束を焦って取り付けようとすると

かえって逆効果です。

僕はこれで何度も失敗してきてしまいました。

初デート後もこれまでと変わらない感じでやり取りしてください。

また、

LINEのやり取り自体は無理に続ける必要はありません。

無理に続けようとすればするほど相手も

あなたとやり取りすることを負担に感じてしまいます。

相手に合わせたLINEでのやり取り

をしていきましょう。

ここまではあくまで

「初デート後にするべきこと」

というテーマで話してきましたが、

やっぱりマッチングアプリで知り合って初デートまで行ったわけですから、

相手が自分のことをどう感じたか

というのは気になりますよね。

なので次は、

初デートが終わった後の脈ありサイン

をご紹介します。

初デートが終わった後に分かる脈ありサインはこの2つ!

LINEのやり取りが続く

先ほど

「LINEのやり取りを無理に続ける必要はない」

と話しましたが、

それでもやり取りが比較的続くのであれば、

2回目のデートに誘っても断られる確率は低いです。

男性女性問わず、

逆に、初デートが終わった段階で

「この人とはないな」と感じた場合、

LINEが来なくなります。

そのペースもまちまちで、

初デート後にぱったりとLINEが来なくなる

という場合もあれば、

徐々に既読無視、未読無視されて最終的にフェードアウトされる

という場合もあります。

興味が薄れた・興味のない人とLINEしたくない、というのは男女共通です。

初デート後もそれなりにLINEのやり取りが続くのであれば、

頃合いを見て2回目のデートに誘ってみましょう。

相手のLINEの返信速度が以前より早い

1回目のデートをする前よりも

相手のLINEの返信速度が速くなったのであれば、

それなりに「脈がある」と言えます。

というのも「返信の速度が速くなる」というのは、

相手の中であなたからのLINEの重要度が上がった

からです。

前は結構スローペースだったのに

少し早く返ってくるようになったかな?という場合は

2回目のデートに誘っても断られにくいと言えます。

ここまでで

マッチングアプリで知り合った相手との初デート後に分かる脈ありのサイン

は分かっていただけたと思いますが、

逆に

あなたがその人とデートしてみて「合わないな」

と感じているのだけど、相手から次のデートのお誘いが来たという場合。

こういうケースもマッチングアプリでの出会いではあり得ることです。

なので次は、

初デート後の次のデートのお誘いを断りたい時に使える自然な断り方

をご紹介します。

初デート後に次のお誘いが来たけど断りたい、という場合

まだ予定が分からないからまた連絡する、と伝える

マッチングアプリで知り合った相手と初めてデートしたけど、

この人と合わなさそうだ、と感じた。

でも相手はそうではなさそうで、次のデートに誘ってきた。

そういう場合は、

  • まだ先の予定が分からないこと
  • 忙しいからまた連絡する

ということを伝えましょう。

そうすることで、

相手を傷つけることなく断ることが出来ます。

また、この断り方のメリットとしては

  • 「やっぱりデートしてみたい」という時もやり直せる
  • 相手を「キープ」しておくことができる

という点もあります。

そこまで相手のことが嫌ではないのであれば、

一度この断り方で断っておくのをオススメします。

相手からのLINEを既読無視・未読無視する

少し相手にとっては酷ですが

相手のLINEを無視してしまう

というのも一つの手です。

学校や職場で顔を合わせる相手ならまだしも、

相手はマッチングアプリで知り合った人です。

よほどのことがない限り普段の生活で顔を合わせることはありません。

僕としてはこの断り方はあまりオススメしませんが、

もしあなたがその相手ともう会いたくない!という場合は

相手のLINEを無視してしまうのもいいかと思います。

ここまでが、

初デート後に来た2回目のデートのお誘いを断る方法

です。

次は

マッチングアプリで知り合った相手との2回目のデートに繋げる方法

を解説していきます。

2回目のデートに繋げるためにやるべきこと

まずは焦って誘わないこと

先ほども少し触れましたが、特に男性の場合は

初デートが終わった段階で2回目のデートに繋げようと焦りがちです。

なのでまずは

焦らないことです。

マッチングアプリで知り合った相手なんですから、

ゆっくり、じっくりと距離を縮めるイメージ

でちょうどいいです。

そう意識することでも2回目のデートにつなげやすくなります。

相手に合わせてLINEのやり取りをする

これも先ほど少し触れましたね。

2回目のデートに繋げようとするとどうしても

  • 自分から毎日LINEを送ってしまう
  • 何とかやり取りを続けようとする

こういったことをやりがちです。

初デートの時に話が弾んでいたり、

その後のLINEでやり取りがいい感じで続いている場合は別ですが、

そうでない場合は

無理にやり取りを続ける必要はありません。

マッチングアプリで知り合った同士なわけですから、

お互いに相手のことはまだ何も知らない状態です。

しいて言うなら、初デート後の段階では

マッチングアプリで知り合った人

から

面識のある相手・知り合い

にステップアップしただけのようなものです。

そんな状態でガンガンLINEをしたとしても、

相手に引かれてしまう可能性が高くなるだけです。

自分から送るのは1週間に1回くらいのペースで全然OKです。

また、マッチングアプリだとプロフィールの欄に

「休日」の欄があるはずですから、

相手の休日を狙ってLINEするのも一つの手です。

そんな風に

相手に合わせたLINE・やり取りをしていきましょう。

やり取りが盛り上がった時に2回目のデートに誘う

2回目のデートに誘う時は、出来るだけ

LINE等でやり取りしていて盛り上がった時

に誘うようにしましょう。

そういうタイミングでデートに誘うことで

断られにくくなります。

この「LINEのやり取りが盛り上がっている時」というのは

  • 1日にやり取りしている量が多い
  • 相手の文量が多い
  • 相手の文に絵文字・顔文字が多く入っている

こういうときです。

こういう時は相手の気持ちが温まっていると言えるので、

こういう時に2回目のデートに誘うことをオススメします。

2回目のデートに誘う前にやるべきこと

2回目のデートで行くべきスポット…

の紹介に行く前に、すごく大事なことを先に話します。

というのも、これから話すことを意識していないと

2回目のデート後に相手にフェードアウトされてしまう可能性が高くなります。

それを防ぐための話です。

2回目のデートに誘う時は基本的に「相手の意見を聞く」

男性の中には

「恋愛において男は女性をリードすべきなんだから、デートの場所は男が決めるべき」

と思っている人が少なからずいます。

「男がリードすべき」という考え方は間違ってはいませんし、

初デートの時ぐらいは男が場所を決めてあげるのは全然OKですが、

2回目のデートは訳が違います。

というのも、1回目のデートは

「お互いのことを知る、お試し感覚のデート」

という意味合いが強いのに対し、2回目のデートと言うのは

「それなりに好意がなければ行く必要がないデート」

です。

これは3回目以降も同じです。

つまり、2回目以降のデートと言うのは

相手が少なからずあなたのことを「いいな」と思っていなければデートしてもらうことは出来ません。

これは男性も女性も同じです。

逆に言えば2回目のデートをOKしてもらえたということは

相手があなたのことを少なからず「いいな」と思っている

ということです。

男の場合、その段階で一方的にデートの場所を決めてしまうと、

女性は

「あ、私の意見は聞いてくれないんだ…」

「その場所に自分が行きたいだけなんじゃないの?」

となってしまって、

そこから先は繋がらないことがほとんどです。

なので2回目のデートでは男性女性問わず

「相手の意見を聞いたうえで場所を決める」

というのをオススメしています。

特に男はリードしなきゃ、と思って一方的に

決めてしまいがちなので注意してください。

というのも、

相手が喜ぶこと・好きなことの「正解」は相手の中にしかないから

なんです。

相手もあなたと同じ人間です。

あなたが他の人と好みや価値観が違うことがあるように、

相手もあなたと違う好み、価値観を持っています。

だから一方的に決めてしまわずに、

相手の意見をきちんと聞いたうえで場所を決める

ということが相手への「気遣い」なんですね。

相手の意見に合わせるだけでなく「自分のプラン」も伝える

ただ相手の意見を聞き、それに合わせるだけではいけません。

別に悪くはないんですが、それだけだと相手に

「あ、この人は自分のために色々としてくれているんだ」

と思わせることが出来ません。

そのためにもきちんと

「あなたがその人のために考えたプラン」

を伝えることも大切です。

特に男性はそうするようにしてください。

例えば、

「どこか行きたいところある?

もしなかったら、君と行きたいところがあるんだけど」

みたいな感じです。

ご飯に行くことが決まっているのなら、

「何か食べたいものある?

もしあるならお店調べとくよ。

もしなかったら、いい感じのお店があるんだけど…」

という感じですね。

きちんと聞いたうえで自分の意見を伝える。

こうすることで

相手にプランを丸投げしていない、かつ相手の意見をきちんと取り入れたデート

をすることが出来るんですね。

それを踏まえて次は、

相手が特に行きたいところがなかった時に

2回目のデートで行くべきオススメのスポット

をいくつか紹介します。

2回目のデートで行くべきスポット

雰囲気の良いカフェ・レストラン

1回目のデートでも

オシャレなカフェやレストランに行ったりすることがあると思いますが、

もしそうでなかった場合、

例えば居酒屋で軽く飲んだだけとか、そういうデートだった場合は

雰囲気の良い、オシャレなカフェ・レストラン

に行くことをオススメします。

というのも、これは相手のためにそういう場所を調べておいたり、

相手を喜ばせるための「気遣い」という点でもそうですが、

「あなたを異性として意識していますよ」というのを相手にそれとなく伝える

という意味でもオススメです。

こういうオシャレなカフェや雰囲気のいいレストランなんて

普通の友達とかとは中々行かないですよね?

そういう「特別感」を出すことがとても大切なんです。

ただ2つ気を付けてほしいことがあって、

  • 高級レストランやちょっと高めのお店はチョイスしない
  • 相手から見て遠い場所のお店にはしない

ということです。

というのも、まだ2回目のデートです。

お互いに付き合っていて恋人同士とかならまだしも、

まだ相手があなたがどんな人なのかを見極める段階でもありますし、

高級レストランとかを2回目のデートの場所としてチョイスするのは

相手に「重い」と思わせてしまうからです。

場所が遠いのも同じです。

相手にいらない負担をかけてしまうことになります。

これらだけは注意するようにしてください。

良い景色が見える公園や広場

ここからは食事をした後のデートスポットになりますが、

良い景色が見れる公園や広場

を調べておくと、

2回目のデートであってもお互いの距離を縮めやすいです。

こういう場所も友達とは中々来たりしない場所ですし、

そういう場所っていうのはやはり

とても雰囲気がいいです。

これも先ほどの「オシャレなカフェやレストラン」と同じで、

相手に「あなたを特別な人として見ています」というのをそれとなくアピールする

という点でオススメなんですね。

ただ、これも気を付けてほしい点があって、

最初に行ったお店やカフェから遠い場所はチョイスしない

ということです。

先ほども話しましたが、

まだ2回目の段階で相手に負担をかけてしまうような移動は、

相手を気遣うことができていない

と言えます。

出来るだけ最初のお店から近い所を選ぶようにしてください。

映画館

もし話すことが苦手だったり、

近場にいい感じのスポットがないのであれば、

映画館に行くことをオススメします。

というのも、映画館で映画を見ることは

お互いの間に共通の話題を作る

ということができます。

つまり、

デート中の話題が簡単に手に入ってしまう

ということなんですね。

それこそご飯を食べている時でもそうですし、

少し移動しているときの間なんかにも映画のことを話せます。

そういう意味で映画館に行く、というのはオススメです。

また、個人的には

先に映画を見てから食事をする

というプランをオススメします。

これだと食事中の会話があまり途切れることなく、

お互いに楽しい時間を過ごすことが出来ます。

また、映画館はショッピングモールにあることが多いので、

ご飯を食べ終わってお店を出た後に

「どこか行きたいところある?もしなかったらちょっと見て回らない?」

と聞けば、

そのままショッピングモール内でデートの続きが出来ます。

いかにも

「デート」という感じを自然と作り出せるんですね。

そういう意味でも、2回目のデートの場所選びに迷ったら、

  • 映画館で映画を見る
  • その後、レストランやカフェで食事

という流れをオススメします。

まとめ

今回は

マッチングアプリで知り合った相手と初デートをした後にするべきこと

ということをテーマに、

次のお誘いが来た時の断り方や、2回目のデートに繋げる方法など

を解説しました。

マッチングアプリで知り合って初デートまで発展するのは

中々すごいことです。

その「ご縁」を無駄にしないためにも、

今回の話をぜひとも取り入れてみてほしいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

マサ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です