女友達にusjに誘われた時に「脈あり」だと言える4つのサイン

マサです。

女友達に普通の遊びに誘われたのではなく、

「一緒にusj行かない?」

と誘われた…

いくら相手が女友達であっても、

これって脈あり?脈なし?

と男なら迷うと思います。

僕も実は何回か経験があります。

で、やっぱり迷いました。

そこで今回は、

女友達にusjに誘われたときに「脈あり」だと言えるサイン

を解説したいと思います。

USJに誘われる=「100%脈あり」とは言い難い

「USJに一緒に行かない?」と

女友達に誘われることって相当仲良くないとありません。

だからといって

その女友達があなたのことを恋愛対象として見ているか、

といわれるとそうとも限りません。

もしあなたがその女友達と将来的に

  • 彼女にしたい、付き合いたい
  • SEXしたい
  • セフレにしたい

そう考えているのであれば

その女友達の脈が自分にあるかどうかを見極める必要があります。

なので、今回はその「サイン」を紹介しようと思います。

その女友達と会うときは2人きりが多い

そのUSJでのデートに誘われる前の段階で、

その女友達と2人きりで会うことが多い

のであれば、「脈あり」の可能性が高いです。

逆に、友達ぐるみでの付き合いが多い、

のであれば脈ありだとは少し言い難いです。

というのも、

あなたとその女友達と2人きりで会うことが多い、というのは

相手があなたと2人きりで会うことに抵抗がないという状態

だからです。

つまり、そういう状態からなら

いくらでも距離の詰めようがある

ということなんですね。

これまでその女友達と2人きりで会うことが多く、

それで今回向こうからUSJに誘われたのであれば、

「脈あり」の可能性が高いです

あなたから女友達を誘った時に断られたことがほとんどない

これは普段あなたがその女友達と遊ぶ時などに、

あなたから誘っても断られることがほとんどない

というのであれば脈ありの可能性が高いです。

例えば普段は会社とか学校では仲良く話すのだけれど、

遊びに誘ったりご飯に誘ったら断られた、

という場合は脈ありとは言えないです。

そういう関係の状態で相手からUSJに誘われることは稀なんですが、

そういう場合は

「他の友達が行けなくなったから仕方なくあなたを誘った」

という可能性が高いです。

普段からあなたの誘いをその女友達が断っていないのであれば、

脈ありの可能性は高いです。

女友達がUSJに「一番最初に誘った相手」があなた

その女友達にUSJに誘われたとき、

一番最初に誘った相手があなた

であるならば、脈ありの可能性は高いです。

USJに遊びに行くということは、

遊びに行こう、といって気軽に行けるようなものではありません。

チケットの値段自体もそれなりに高いし、

USJ内で何か食べるにしても普通のレストランなどよりは

当然割高です。

住んでいる所によってはUSJに行くだけでも数時間かかるでしょう。

時間的な拘束だって普通に遊ぶよりもはるかに長いです。

1時間、2時間遊んで帰ってくるようなところじゃないですよね?

つまり、

USJに遊びに行くにはそれなりの準備とお金、時間がかかるのです。

それがUSJというテーマパークです。

そんな場所に遊びに行く相手として真っ先にあなたを選んで誘った。

そういう場合であれば

十分に脈ありだといってもいいレベルです。

USJに誘われた段階での付き合いはそんなに長くない

あなたがその女友達にUSJに誘われた段階で、

付き合いがさほど長くない関係なのであれば

脈ありの可能性は高いです。

大体数か月~半年、1年くらいの付き合いが目安ですね。

というのも、あまりに付き合いの長い場合だと

相手があなたのことを恋愛対象として見ていない

という可能性があるからです。

相手があなたのことを

「タダの友達」としてUSJに誘った、

という可能性がそれなりにあるんですね。

逆に知り合って、仲良くなってそんなに長くないのであれば、

相手があなたのことを意識している可能性は高いです。

マサは女友達にUSJに誘われた時、その後どうしたのか?

最後に少し余談として僕の話をしたいんですが、

僕も冒頭で話したように

女友達にUSJに遊びに誘われたことが何度かあります。

僕自身USJ自体にはそんなに興味がある方ではなかったんですが、

行ったことはなかったので、とりあえず行きました。

その時はその女友達と2人きりで行きました。

今こうして文字に起こすと「もしかしてあいつ俺の事…」と

思ったりしますが(笑)、当時は何も思わなかったですね。

「あぁ、行く相手がいないのか」

ぐらいの認識でした(笑)

  • 車は僕が出して、その子を乗せて地元の駅まで一緒に
  • 朝の7時ぐらいの電車に2人で乗ってUSJへ
  • 夜7時~8時くらいまでUSJで遊んだ
  • お互い仕事なので日帰りで帰宅

当日はこんな感じでした。

今思うと完全に

カップル

ですよね(笑)

で、その子とどうなったかというと

一応エッチしました。

それも何回か。

その子とは高校からの付き合いからだったので

「もしかして脈ありなのか?」と思ったときには

知り合ってから数年経ってたんですが、そういう関係までいきました。

なんかただの自慢で終わりそうなんですが(笑)、

僕が一つ言いたいのは

あなたが嫌でないのならその女友達と付き合ってみてはどうか?

ということです。

僕自身はその女友達と最初はそういう関係になるつもりもなく、

本当にただの友達程度の認識でしたが、

彼女がそれなりに意識してくれていることを知った時には

「俺、この子に恥かかせちゃってたのかな」

と思ったわけです。

僕の女性に対するポリシーとして、僕は

いくら相手が女友達であっても「一人の女性」として扱います。

女性が傷つくようなことは女友達であっても言わないし、

着てる服が似合ってたら普通に褒めるし、

可愛いところあるな、って思ったら「可愛い」って言います。

それが僕の

全ての女性に対する態度

なんですね。

ここに関してはどんな女性であっても変わることはありません。

だから僕としてはこれを曲げたり、変えるつもりもありません。

でも、それで相手をその気にさせてしまったのなら、

そうさせてしまった自分が責任を取る必要があるのではないか

とも感じています。

それは付き合ってみることだったり、

エッチしたりセフレにしたりすることだけでは

ないと思います。

きちんと「ごめんなさい」ってお断りすることもそうです。

それとなく「好きな人いるんだけど…」と相談してみたり。

色々やり方はあります。

もちろんただの「勘違い」で終わればそれに越したことはありません。

こちらも「友達」として接しているわけだし、

そういう関係のほうがいいと思っているわけですから。

でも、いくら女友達だからといって

「女性として扱わない」

のはあまりスマートではないなと感じています。

僕はその女友達の気持ちに気づいてあげられなかったこと、

それが遅れてしまったことを少し後悔しています。

もっと早く気付いてあげて、

もっと早くお互いにとってより良い関係になれたのではないか

と思うわけです。

ちなみにその女友達とは今も関係は続いていますが

ついこの間彼氏が出来たそうなので、

それからは会ったりはしますけどエッチはしてないですね。

こう書くと、なんか不思議な関係ですね(笑)

僕の場合はただの一例にすぎませんが、

お互いに「男」と「女」である以上、

単純な「友達」という関係では割り切れないこともあります。

そうなった時に、ただのエゴかもしれませんが、

嫌われ役になってでも、その「責任」を取ってあげるのが男の仕事

だと僕は思っています。

コンテンツになったかどうかは微妙ですが(笑)、

少しでも参考になれば幸いです。

まとめ

今回は、

女友達にUSJに誘われた時に「脈あり」だと言えるサイン

について解説しました。

USJに行くのであれば思いっきり楽しんでください。

で、その子が自分に「気がある」と分かったうえで

その後でどう関係を発展させるのかは、

男であるあなたの仕事です。

お互いにとってより良い関係を目指すことを僕はオススメします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

マサ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です