初デート後の連絡頻度はどれくらいがベスト?

気になるあの子と初デートできた…

マッチングアプリで知り合った女の子と初デートしてきた…

おめでとうございます。

でもその初デートの後、

「どれくらいの頻度でLINEをしたらいいんだろう?」

「次のデートまでは、どれくらいの連絡頻度がいいんだろう?」

といった悩みを抱えている人は少なくないと思います。

すごく些細なことではあるんですが、

相手が気になっている人であったり、好きな人であればあるほど

こういった所が気になってしまいますよね。

今回はそんな

  • 初デート後はどれくらいの頻度で連絡するべきなのか?
  • 初デート後はどんなLINEを送ればいいのか?

ということについて解説していきます。

初デート後の連絡頻度はどれくらいがベスト?

「相手に合わせつつ、マメに連絡する

初デートの後のオススメの連絡頻度としては、

「マメにLINEする」

というのがオススメです。

というのも、初デートの後はあなただけでなく相手も

気持ちが盛り上がったりしています。

あなたがデートで女性からOUT判定をもらっていなければ、

女性も

「この人ともっとLINEしたい、話したい」

「また会いたい」

と思ってくれています。

ここで変にLINEしなかったり、連絡の頻度を落としてしまうと、

「気がなかったのかな?」

「あのデートは何だったの!?」

と思わせてしまいますし、女性の気持ちを盛り下げてしまいます。

なので初デート後はマメにLINEをして、

次のデートまでに女性の気持ちが盛り下がらないように気を付けてください。

また、これは初デート後に限った話ではありませんが、

基本スタンスとしては

「女性に合わせたLINE・連絡頻度」

をオススメします。

例えば

  • 女性が夕方に返してくることが多いなら、夕方に連絡する
  • 絵文字がちょこちょこあるなら、自分も絵文字を使ってみる
  • スタンプが送られてくるなら、スタンプを送り返す

こういった感じですね。

こうすることで、

「この人とは気が合いそう」

「やっぱりこの人と話してると気持ちがいい」

と思ってもらうことができます。

相手の女性にとって気持ちのいいLINEを心がけるようにしましょう。

次は

初デート後に送るとよいLINE

についても解説していきます。

初デート後に送るとよいLINE3選

デートの後「すぐ」に送ると好印象なLINE

初デート後にすぐに送るとよいLINEとしては、

「お礼のLINE」

が挙げられます。

単純に

「今日は来てくれてありがとう」

「今日は楽しかったよ」

みたいなLINEですね。

これに関してはこちらの記事でも解説しています。

[blogcard url=”https://mazime-renai.jp/daiting-app-after-the-first-date-line/”]

それ以外にも、初デートの後から2回目のデートに行くまでのLINE、

どんなLINEを送ればいいのか?ということについても解説しますね。

「デートの続き」のつもりでLINEをする

持っておいてほしいスタンス、イメージとしては

「デートの続き」

という感じでLINEをする、というのがオススメです。

要は

LINEはLINE、デートはデートではなく「1つのコミュニケーション」として考える

ということですね。

なのでたとえば、

「今日行ったお店美味しかったね!」とか、

カラオケに行ったなら

「めちゃくちゃ歌上手くてびっくりしたよ!」

とか、そんな感じのLINEでOKです。

こういったLINEだと、そのまま会話のラリーを繋げやすいですし、

次のデートの約束も自然と取り付けやすくなります。

  • どんなLINEを送ったらいいのか?
  • デートの後、いつもどんなLINEをしたらいいのか迷う

という人は

「デートはデート。LINEはLINE」

と別々に分けて考えてしまっていることが多いです。

僕もその一人でした(笑)

だから、この悩みはすごく分かります。

でも、この考え方だと女性とのLINE、会話は上手く続きません。

初デートに限らず、デートの後のLINEに困ってしまう、という人は

「デートの続きのつもりでLINEする」

というスタンスでLINEしてみてください。

初デートで聞けなかったことや聞きたかったことをネタにする

初デートの際に聞けなかったことや、

聞きたかったことを切り口にLINEをする

というのもオススメです。

これも先ほどにも挙げた

「デートの続きのつもりでLINEする」

というスタンスですね。

「あ、そうそう。聞きたかったことがあったんだけどさ…」

みたいな感じで切り出せば、自然な感じでLINEのやり取りに持っていけます。

初デートの際に限らず、デートの後というのは

次のデートに繋げるまでのコミュニケーションタイムです。

ここきちんとコミュニケーションを取って、

女性の好意を積み重ねられるか、話を盛り上げることが出来るか否かで、

次のデートに行けるかどうかが決まってきます。

よく女性が

「マメな男性が好き」

と言いますよね。

あの「マメな人がいい」という言葉の本当の意味は、

LINEをしつこく送ってきたりする人、毎日送ってくる人、という意味ではなく、

  • デート後も変わらない頻度で連絡してくれる人
  • デートでもLINEでもちゃんとコミュニケーションを取ってくれる人

という意味です。

初デートまではほぼ毎日やり取りしてたのに、

デートしたらあまり連絡しなくなった…

こういう状態だと女性を

「私に気がなかったのかな?」

「デートで「ないな」と思われたのかな…」

と不安にさせてしまうことになります。

これではいくらあなたが初デートで好印象を持ってもらえたとしても、

次のデートに繋がることはありません。

初デートに限らず、デート後もきちんとコミュニケーションを重ねていきましょう。

ここまで初デート後に送るとよいLINEを解説してきましたが、

次は

初デート後に分かる女性の脈アリ・脈なしサイン

についても解説していきます。

初デート後に分かる女性の脈ありサイン

女性からの返信が早くなる

いくら女性といえど、

  • この人と話していると楽しい
  • もっと話したい

と思える相手からのLINEには、自然と早く返信してしまうものです。

以前に比べて女性からの返信が早くなったな、と感じるようであれば、

脈ありの可能性があります。

これまでと変わらず会話が盛り上がる

デートまではすんなり行けていて、

デート後のLINEもこれまでと変わらず盛り上がっているようなら、

脈ありの可能性は高いです。

女性もあなたと同じく暇ではありませんし、

「この人といてもつまらないな」と感じる人と

LINEをする義理はありません。

この状態であれば、

女性はあなたと話すことが楽しいと感じている証拠ですし、

話の流れで

「次どこ行く?」

みたいな感じで誘ってみれば、すんなりと次のデートに行けます。

相手から次のデートに誘われる

あまりないケースではありますが、

女性の方から次のデートに誘ってくる

ということがあれば、ほぼ100%脈ありです。

これも先ほどと同じで、

一緒にいて楽しくない、つまらない人とLINEしたり、

ご飯に行ったりするほど女性は暇ではありません。

女性の方から次のデートに誘ってきたのであれば、

ほぼ100%脈ありです。

初デート後に分かる脈なしサイン

未読無視や既読無視、ブロックされる

一番わかりやすい女性からの脈なしサインとしては、

  • 未読無視
  • 既読無視
  • ブロック

この3つが挙げられます。

デート後にこの3つをされてしまったら、

100%脈なしです。

もしくは

デートで「この人はないな」と女性に思われてしまった

ということになります。

いずれにせよこうなってしまったは挽回の余地がないので、

切り替えて次の出会いで頑張っていきましょう。

短文が多くなる

女性のLINEの仕方、タイプによっても変わってくるのですが、

あからさまに

以前よりも短文が多くなった

と感じるようであれば、脈なしの可能性が高いと言えます。

元々短文でのLINEが多い女性は別ですが、

そうでない女性からのLINEが短文ばかりになっている場合、

あなたに興味が失せた、あなたとLINEしたくない

という気持ちの表れである可能性がかなり高いです。

自分が「この人はないな」と感じた男とLINEするほど、

女性も暇ではありません。

「この人はない」「一緒にいても楽しくない」

と女性に思われてしまわないように、

デートもLINEも頑張っていきましょう。

返信速度が遅くなる

また、

女性からの返信速度が遅くなる

というのも、初デート後の脈なしサインとして挙げられます。

これも先ほど紹介した

「女性があなたとLINEしたくない」

といった類の意思の表れです。

女性のLINEでの脈あり、脈なしのサインは男が思っている以上に、

  • 文脈
  • 返信速度

に如実に表れます。

もし脈ありか脈なしか気になるときは、

この2つに着目して判断してみてくださいね。

次は、女性との初デート後のLINEの中で、

  • どのようにして2回目のデートに繋げるか?
  • 次のデートの約束はどのようにして取り付けるか?

ということに関して解説していきます。

2回目のデートの取り付け方2選

会話の中で「今度どこ行きたい?」と聞く

初デートに行くことが出来ていて、

やり取りもそれなりに続くようであるなら、さりげなく

「今度どこ行く?」

「今度、どこか行きたいところある?」

といった感じで誘うのがベストです。

2回目のデートだからと言って、変に気負う必要はありません。

さりげなく、さらっと聞いてしまうのがオススメです。

初デートの時と同じ誘い方で誘う

もし

「さりげなく誘うなんて難しい…」

といった場合は、

初デートの時に誘った時と同じ感じで誘う

といった方法もオススメです。

例えば、女性の好きな食べ物の話になって、

そのお店に行こうよ、といった誘い方をしたのであれば、

「そういえば、◯◯(女性が好きな別の食べ物)も好きって言ってたよね?

今度はさ、それ食べに行こうよ!」

みたいな感じですね。

女性とある程度、初デート後もやり取り出来ているのなら、

女性の方も脈があったり、

「早く次のデート誘ってこないかな…」

と待っている可能性があります。

変にだらだらとLINEを続けてしまうよりも、

ある程度の所でデートに誘ってしまうのが、

次のデートに繋げるためのコツです。

変に気負いせず、思い切って誘ってみてくださいね。

まとめ

今回は

女性との初デート後はどれくらいの頻度で連絡すればいいのか?

ということをテーマに解説しました。

相手のことを思うあまり、LINEをあえて減らしてみたりしてしまう人は

少なくないと思います。

実はそれは逆効果になることがほとんどで、

相手の女性からすると

  • もしかして気に障ったことしたかない…
  • 私は「ない」って思われたのかな…

と誤解を与えてしまうことがほとんどです。

そうなってしまうことを避けるためにも、

初デート後もデート前と変わらない頻度で、

LINEをするようにしてみてくださいね。

では、最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

マサ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です