童貞を卒業したい男はどうすれば女性にモテるようになるのか?

マサです。

童貞を卒業したい…

まだ女性とセックスしたことがない男性が持つ

共通の大きな悩みだと思います。

僕自身もかつてはそうでした。

周りの同年代の男はみんな彼女がいて、

自分だけ彼女がいなくて悩んでいました。

とても辛かったです。

しかし、そんな僕でも

童貞を卒業することが出来ました。

なので今回は、

童貞を卒業したい!と悩むすべての男へ

どうすれば童貞を卒業できるようになるか、

どうすれば女性にモテるようになるか

を解説していきたいと思います。

どうすれば女性にモテるのか?童貞卒業への10の手順

童貞卒業は「今すぐ」には無理

どんなにあなたが頑張っても、

強く「童貞を卒業したい」と願っていても、

「今すぐに」童貞を卒業することは無理です。

風俗に行けば簡単に捨てることが出来ますが、

普通の女性相手ではまず難しいです。

だからといって落ち込む必要はどこにもありません。

「今すぐ」には無理でも

「今」から、「今日」から自分を変えていけばいいだけの話です。

そうやって将来的に童貞卒業できればいいのです。

で、今すぐにあなた自身を変えることが出来るのは、

  • ヘアスタイル
  • ファッション
  • 清潔感

この3つです。

この3つだけは

今すぐにでもあなた自身で変えられる数少ない要素です。

まずはここから取り組んでいきましょう、ということですね。

女性にモテるファッションを手に入れるにはどうすればいいか?

まず真っ先に変えてほしいのは「ファッション」です。

ファッションに関しては書店とかで男性向けの雑誌を買って、

自分に似合いそうなのを探して…なんてことを

する必要はありません。

ただアパレルショップに行って店員さんに

「女性ウケするような感じで、服のコーディネートをお願いします」

と頼めばOKです。

他には

「女性とデートに行くんですけど…どんな感じの服がいいですか?」

と聞いてみて、そこからコーディネートを頼むのもアリです。

僕は後者のやり方で店員さんにお願いしました。

こうして頼んでそこにいるだけで

女性ウケのいい、あなたに似合ったファッションを手に入れることが出来ます。

オススメのアパレルショップはいくつかありますが、

  • ZARA
  • GAP
  • GLOBAL WORK

この3つを僕はオススメしています。

また、あなたの住んでいるところによって

これらのお店が近くになかったりする場合もあると思います。

僕の場合はショッピングモール内になるGLOBAL WORKぐらいしか

まともなアパレルショップがないような田舎でした(笑)

そういう場合は少し足を延ばして、こういうお店に行ってみたり、

あるいは上記のお店以外にも

オシャレなアパレルショップは山ほどあります。

  • H&M
  • WEGO(ウィゴー)
  • Forever21
  • RAGEBLUE(レイジブルー)
  • TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

などなど、これ以外にもたくさんあります。

あなたの近くにこういったお店がある場合は、

まずはそこに足を運んでみるようにしましょう。

ちなみに僕が個人的にオススメしているのは、

こんな感じの「キレイめカジュアル」と言われるものです。

これだと年齢関係なく

「大人の男」という印象を相手に与えることが出来ます。

しかも、こういう系統のファッションをしている男が

意外と少ないように感じるので、

そういう意味でも初心者にはこのスタイルをオススメしています。

女性ウケするヘアスタイルを手に入れるには?

女性ウケする、あなたに似合ったヘアスタイルを手に入れるには、

美容院に行って美容師さんにお願いすること

をオススメします。

「こういう髪型にしてください」と自分で決めるのではなく、

美容師さんに丸投げする

ということです。

その方が失敗することなく、

あなたに似合ったヘアスタイルを見つけることが出来ます。

また、美容師さんにお願いする時は先ほどの

「女性ウケするファッション」を手に入れてから、

その格好で行くようにしてください。

美容師さんにお願いすると、美容師さんは

あなたの服や雰囲気を見て似合いそうなヘアスタイルを見つけてくれます。

つまり、

ダサいファッションで行ったらそれ相応のヘアスタイルにしかならない

ということですし、

美容師さんもヘアスタイル選び・カット等に困ってしまう

ということにもなります。

何のメリットもないんですね。

だからまずは女性ウケするファッション・服を

手に入れてから美容室に行くようにしてください。

清潔感を手に入れるには?

よく女性が男性を恋愛対象として見るかどうかの基準の一つに

「清潔感」があるかないか

というのをよく見る、と言われます。

これは本当の話で、

清潔感のない男は100%女性に相手されません。

一瞬で「生理的に無理ゾーン」に飛ばされます。

清潔感を手に入れるための手順、やるべきことはいくつもあります。

最初に言っておきますが、

  • お風呂に毎日入る
  • 毎日歯を磨く

こんなのは清潔感どうのこうの以前に

「人として当たり前にやるべきこと」

の範囲なので今回は含みません。

それを踏まえたうえで清潔感を手に入れるには、

  • 先ほどのファッション・ヘアスタイルを整えること
  • 眉毛・髭・ムダ毛処理
  • ニキビ等のケア
  • 服のシワを無くしてから服を着る
  • 靴を綺麗にする
  • 脇汗、顔の脂取り
  • 口臭、体臭ケア

ざっと上げるとこれだけのことをやる必要があります。

つまり、

お風呂に毎日入っています、程度では清潔感があるとは全くもって言えない

ということです。

また、これらは1日するだけでは意味がありません。

これらを毎日継続してやっていくことが大切です。

「清潔感」は比較的すぐに変えることが出来る要素ではあるんですが、

継続しないと何の意味もない

ということは必ず覚えておいてください。

「清潔感のあるボディランゲージ」も身に着ける

女性ウケするファッションも手に入れた。

自分に似合ったオシャレなヘアスタイルも手に入れた。

身なりも清潔にし、清潔感も身に着けた。

これでも実はダメなんです。

というのも、人にはこういった部分だけではカバーしきれない

「ボディランゲージ」

と呼ばれる非言語型のコミュニケーションが存在します。

どういうことかというと、

  • 挙動不審な人を見て「気味が悪い・気持ち悪い」と感じる
  • 怖そうな雰囲気の人を見て「そっち系の人なのか?」と思う
  • いつも笑顔の人を見て「爽やかな人だな」と感じる

要はこういうことなんですよ。

つまり、

仮にいくら女性ウケするファッションやヘアスタイルを

手に入れて身に着けたとしても、

この「ボディランゲージ」がダメだと

それらが一瞬で意味をなさなくなる

ということです。

つまり、ここも「自分磨き」に該当します。

簡単に言うと

  • 相手の目を見て人と話す、人の話を聞く
  • 背筋を伸ばす、姿勢をよくする
  • 落ち着いた、冷静な動きをする
  • 強く、ハッキリと聞こえる声
  • 聞きやすい口調
  • 無駄なジェスチャーがない

などです。

こういったところを意識して取り組んでください。

でないと、どれだけそれ以外の要素を磨いても

そのすべてが台無しになってしまいます。

女性との出会いを増やす

いくらあなたが「童貞を卒業したい!」

と強く望んで自分磨きをしたとしても、

相手となる「女性」がいないことには童貞卒業は出来ません。

当たり前の話ですよね。

なので女性との出会いを創る・増やすようにしてください。

女性との出会いを創る、増やす方法はいくらでもあります。

  • マッチングアプリ(ペアーズ、withなど)
  • 合コン
  • 街コン
  • 相席屋
  • 友達からの紹介
  • ナンパ
  • 趣味関係、趣味のコミュニティ
  • サークル

ざっと思いつくだけでもこれだけあります。

こういったものの中であなたが使えるものを

フルに活用してください。

例えば大学生ならサークルとか同じ学科の女性とかも

十分に「出会い」の中に含まれますし、

社会人なら何も会社の中の女性だけではなく、

相席屋やマッチングアプリ、街コンに行くなど

いくらでもやりようはあります。

あなたが

「これなら自分に向いている!」

と思うものを使って女性との出会いを増やすようにしましょう。

女性へのアプローチは「ガツガツしない」

女性との出会いを増やして、

何人かの女性と出会うことが出来た。

そしたら次は

その女性と距離を縮める段階です。

ここで忘れてはいけないのは、

「女性に対してガツガツした言動・態度をしない」

ということと

「女性に配慮したコミュニケーションを意識する」

ということです。

一つずつ説明していきますが、

まず「女性にガツガツしない」というのはなんとなくわかると思います。

  • しつこく話しかけたりLINEしたりしない
  • 付き合ってもないのにやたらとボディタッチしない
  • 何度もデートに誘ったりしない

などなどですね。

あまり親しくない男性にガツガツ来られると女性は

  • 体目当てなんだ
  • 私とSEXしたいだけでしょ

と思います。

あなたの目標がいくら「童貞卒業」であったとしても

女性に「体だけが目当て」と思われたら童貞卒業は一生無理です。

女性に

「この人になら自分の身体を許してもいい」

そう思わせなければいけない、ということです。

なので、

こういった「ガツガツしたアプローチ」

をしなければ基本的に女性に避けられたりすることはありません。

常に「女性に配慮した」コミュニケーションを意識する

では2つ目の

「女性に配慮したコミュニケートを意識する」

ということに関して。

これはそのままと言えばそのままなんですが、

まず大前提として

恋愛は相手、つまり「女性」があって初めて成り立つものです。

つまり、相手も「人間」なわけです。

ということは

あなたと同じように日々色んな事を考えているし、

色んなことを思ったり感じているし、

色んな事で悩んだりもするし、

色んな事を頑張っているわけです。

何が言いたいのかというと、

相手の女性にも相手の生きたい「人生」があり、

相手の女性にも「意志」「考え」「価値観」「感情」がある

ということです。

つまり、

それらを無視したコミュニケーションをしていては、

いくらあなたが努力しても女性と付き合えることはない

ないということです。

ここに関しては少し長くなってしまうので、

一番最後に話そうと思います。

女性とのコミュニケーションは「友達×特別感」

女性とのコミュニケーションは、基本的に最初の内は

「友達のような感じ」

全然OKです。

ここで勘違いしてほしくないのはあくまで

「友達のような感じ」

であり、

「友達」ではない

ということです。

本当に友達になることを目指してしまったら、

相手の女性から恋愛対象として見られなくなります。

それを防ぐのが

「特別感」のあるコミュニケーションです。

ここで言う「特別感」というのは、

  • 相手の女性が身に着けているものを褒める
  • 頑張っている所を褒める
  • 悩んだり困っていたりしたら親身になって助ける

要はこういうことです。

男友達の頑張っている所とか、

身に着けているものを褒めたりすることって

そんなにないですよね?

でも、相手は「女性」で、

その女性と付き合ったりSEXして童貞を卒業しようとするならば、

相手の女性に

「この人は他の人とは違う、自分にとって特別な人」

だと感じてもらう必要がある、ということです。

だから、

「友達」ではダメなんです。

で、あなたがきちんと自分磨きをしていて

その女性をきちんと「女性」として、

「恋愛対象」として見ているのであれば、

相手もそれなりに意識しますし色んな努力をします。

そういう所をきちんと褒めたりしてあげないと

女性からしたら

「この人は私に興味ないんだ」

「友だちみたいな関係を望んでるのかな?」

と思われてしまいます。

基本的には

「友達のように」女性と接します。

だけど時々不意に

相手の色んなところを褒めたりする。

悩みを聞き出したりして、相手に気持ちに寄り添う。

この「バランス」が女性の心を動かします。

最初から「脈あり」なんか存在しない。自分の手で「脈あり」にしていく

ここまで女性とのコミュニケーションの取り方について

色々話してきましたが、

最初に話したような

  • 女性ウケする、自分に似合ったファッション
  • 自分に合ったヘアスタイル
  • 清潔感
  • 清潔感のあるボディランゲージ

この4つが出来ていれば多少コミュニケーションが下手でも

女性とデートに行くことは十分できます。

実際に、僕はこの上記の4つを努力して磨くようにしてから、

初めて関わる女性にデートを断られたことは1度もありません。

参考までに僕のスペックを書いておくと

  • 顔はよく言って「中の中」レベル
  • 背は日本人男性の平均身長程度の170センチ
  • ガタイが良いややぽっちゃり
  • 吃音という言語障害持ちでかなりの口下手
  • 高校の偏差値40以下の高卒レベルの頭の良さ

です。

「普通」どころかスペックだけ見れば

普通以下の「凡人」

と言われてもおかしくないレベルです。

そんな僕でも、女性とデートすることが出来たのです。

つまり、

女性に恋愛対象として見てもらうことはそう難しくない

ということです。

よく

相手の女性が「脈あり」か「脈なし」か、どっちか知りたい

という悩みがよくありますよね。

その女性とこれまでそれなりに関わりがあったのなら話は別ですが、

ほぼ初対面の段階、関わったばかりの段階では脈ありもくそもありません。

誰しもが最初は「ゼロ」です。

そこからきちんとアプローチできていれば

少しずつ女性も好きになってきてくれますし、

ダメなアプローチの仕方をしていれば

どんどんあなたから離れていってしまいます。

だから、

相手のことをきちんと想った、女性に配慮したコミュニケーション

をしないとダメだということです。

では、この

「女性に配慮したコミュニケーション」とは具体的にどんなものなのか?

ということを僕の失敗談を交えながら

最後に解説したいと思います。

「女性をリードすべき」という考え方の意外な「盲点」

あなたも今まで1度くらいは

恋愛において、男は女性をリードすべきだ

という考え方、話は聞いたことがあると思います。

恋愛に関して色々と勉強されている方ならなおさらだと思います。

これの考え方に関しては僕の経験上

50%正解だけど、50%間違っている考え方

だと感じています。

というのも、僕はこの考え方を鵜呑みにして

彼女を作ること、女性にモテることを

頑張っていた時期が数年間ありました。

その時までは女性とデートすらしたことがなかったので、

自分みたいな男とデートしてくれる女性なんているのか?

と半信半疑でしたが、最初に話した

  • ファッション
  • ヘアスタイル
  • 清潔感
  • ボディランゲージ

これらを意識して磨くことで、すんなりとデートには行けました。

でも、そこから

一度も出会った女性と付き合うことは出来ませんでした。

というのも、

1回目、2回目まではすんなりデートに行けるのです。

断わられたことはほとんどありません。

でも、3回目以降のデートに誘ったら

これまでが嘘のように断わられてしまうのです。

これはどういうことかというと、女性としては

「いい感じの人だと思ったけどデートしたらなんか違った」

と思われてしまった、ということなんですね。

で、その時の僕の言動・LINE、デートの感じとしては

  • 女性との会話を頑張って盛り上げようとする
  • LINEでもしつこくない程度にグイグイLINEする
  • デートは基本的にすべて自分が行き先等を決める

こんな感じでした。

ここまで読んでくれている方なら分かると思いますが、

「リードはしているけど、女性に配慮していないリード」

だということが一目で分かると思います。

僕が言いたいのは、

「女性にきちんと配慮したリードをすべき」

だということです。

例えばデートの行き先を決めるときは、

「何か食べたいものとかある?お店とか調べとくよ。

もしないなら、

あそこのイタリアンがいいかなって思ってるけど…どうかな?」

みたいな感じで

女性自身の希望や行きたいところををきちんと聞いたうえで、

希望がない場合に女性に配慮した自分のプランを伝える

というデートの誘い方をする。

ということです。

これが

「女性に配慮したリード」

「女性に配慮した、お互いのバランスが取れたコミュニケーション」

だと思っています。

こういったリードの仕方、

コミュニケーションの取り方を意識したら

女性に2回目以降のデートを断わられることなく、

お付き合いすることが出来ました(出来ています)。

「お互いのバランスがとれているコミュニケーション」

「女性を想ってきちんと配慮したリード」

この2つは必ず意識して女性と接するようにしてください。

まとめ

今回は

童貞を卒業したい男はどうすれば女性にモテるようになるか?

というテーマで

どうすれば女性ウケする見た目になれるか?

どうすれば女性との距離を縮めるコミュニケーションが出来るか?

などを解説しました。

かなりボリュームが多いですが、

少しずつ取り組んでいってください。

そうすることで少しずつあなたの

「童貞卒業の日」

が近づいてきますから。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

マサ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です