あなたが原因?送ったLINEに既読が付かない理由10選

LINEを送ったのに、中々既読が付かない…

相手にメッセージを読んでもらえているか不安だ…

こういう経験をしたことがありますか?

特に普段親しい人だったり、

自分が好きな相手に送ったLINEに

既読が付かないとますます不安になりますよね。

また、あなたとその相手の関係によっても

既読が付かないことへの対象法が変わってきます。

そこで今回は、

送ったLINEに既読が付かない理由とその対処法

を、あなたと相手の関係を踏まえたうえで解説していきます。

LINEで既読が付かない理由10選

忙しくてLINEを開ける状況にない

そもそも相手が仕事などで

忙しくてLINEを開ける状況にない

という場合があります。

相手には相手の都合や予定があります。

送ったLINEに既読が付かなかったとき、

真っ先に考えるべき理由です。

未読スルーをしている

その次に考えられるべき理由としては、

相手がわざとあなたからのLINEを未読スルーしている

という場合です。

後ほど相手が未読スルーしているかどうかの見極め方を話しますが、

この場合に関してはこれまでの

あなたが送ったLINEが原因だと考えてください。

相手があなたをブロックしている

相手があなたをブロックしているという場合、

そもそもあなたの送ったLINE自体が

相手に届くことがありません。

これも後程

相手がブロックしてるか否か見極める方法

を解説しますが、

1週間近く既読が付かないのなら

ブロックされたと思ってもらって間違いないです。

内容をきちんと考えてから返信したい

相手によっては

「内容をきちんと考えてから返信したい」

という理由で中々既読を付けることなく

そのままにしている人もいます。

僕も実はこのタイプで、

メッセージが来ていることは知っているのですが、

後で返そうとするので結果的に既読が付かない

という状況が出来上がります。

相手が機種変更をしたばかりで、アカウントの引継ぎをしていない

相手が機種変更して、LINEのアカウントを

引継ぎしていない場合も

LINEで既読が付かない原因として挙げられます。

また、これで厄介なのは

相手は未読無視するつもりがないのに結果的にそうなってしまう

という状況になってしまうことがあります。

というのも、機種変更した際、

アカウントの引継ぎを行わないと

友達やトーク履歴を復元することが出来ないからです。

この場合は相手がアカウントの引継ぎを終えた段階で

その旨のLINEを送ってくれる可能性が高いので、

気長に待ちましょう。

相手がトーク履歴の復元をしていない

これは先ほどの理由と関連していますが、

相手が機種変更等などでアカウントを引き継いでも、

LINEのトーク履歴を復元しないことには

あなたのメッセージが相手のLINEに表示されることはありません。

相手が機種変更したことを知っているのに

あなたのメッセージに対する返信がない場合、

このトーク履歴を復元していない、

ということが理由の一つとして考えられます。

LINEによるバグ

LINEも所詮はアプリであり人が作ったものなので、

バグや不具合も当然あります。

僕はそんなにLINEの不具合が起こることはないんですが、

人によってはちょこちょこ起こることがあるようです。

相手と親しい関係でLINEもよくする相手なのに、

既読が中々つかない場合は

LINEの不具合だということも理由の一つとして考えられます。

携帯そのものの電池切れ

これは滅多にないとは思いますが、

相手の携帯そのものが電池切れを起こした場合

もLINEの既読が付かないことがあります。

当然ですよね。

電池がないんですから。

この場合であれば充電出来次第

すぐに相手から返信が返ってくるでしょう。

相手がLINEをアンインストールした

相手が何らかの理由でLINEをアンインストールした場合も

既読が付くことはありません。

  • 頻繁にLINEのバグが起こる
  • ログインが出来なくなった

など、こういう場合にアンインストールすることが多いです。

こうした場合、仮に相手が再度LINEをインストールし、

元のアカウントでLINEを開始したとしても、

トーク履歴は消えてしまうので

相手がトーク履歴を復元しない限り、

相手にあなたのメッセージが表示されることはありません。

相手が何かの事件・災害に巻き込まれた

これもまた稀なケースではあると思いますが、

相手が何かの事件、災害に巻き込まれてしまった

という場合も理由の一つとして考えられます。

  • 突然相手と連絡がつかなくなった
  • 相手の住んでいる地域周辺で災害が起きた

など、こういった場合はLINEを送っても

相手がそれを見れる状況にない、見れない場合があります。

LINEで既読が付かない時の対処法4つ

緊急時などではまず電話をかける

まず、あなたの送ったLINEが急用であったり、

例えば

  • 相手の住んでいる地域で災害が起きた
  • 何の連絡もないままずっと家に帰ってこない

という状態でLINEに既読が付かないという、場合は

相手の身に何かしらあったということが考えられます。

この場合はすぐに相手に電話をかけましょう。

LINEの電話でも構いませんが、

相手の電話番号を知っているのであれば

そちらにかけてみるのが確実です。

共通の知り合いに連絡を頼む

もし先ほどのような緊急事態でであり、

相手とどうやっても連絡が付かない場合は、

あなたと相手の共通の知り合いに連絡をお願いしましょう。

それでも相手との連絡が付かない場合、

事件または災害に巻き込まれた可能性が高いです。

警察等に速やかに連絡するようしましょう。

同じ内容のメッセージをもう一度送る

これはあなたの送ったLINEが急ぎを要する内容だった場合、

相手の携帯に通知をさせるという意味で

もう一度同じ内容のメッセージを送る

という手があります。

例えば

  • 仕事の話
  • 共通の知人が倒れた、怪我をしたなど

こういう場合には同じ内容のLINEを送っても大丈夫です。

相手からのLINEを待つ

これまでに上げてきた対処法はどれも全て

  • 相手の身に何かあったことが考えられる場合
  • 急ぎを要する内容のLINEなのに既読が付かない場合

このどちらかの場合であって、どちらにも当てはまらない場合は

  • 相手が未読スルーしている
  • 相手がブロックしている
  • じっくり内容を考えてから返信しようとしている

という場合か、先ほども上げたように

機種変更してトーク履歴の復元をしていない、などの

あなたではどうしようもない場合・状況

がLINEの既読が付かない理由として考えられます。

ただ、後者の場合なんて本当に稀で、それも

  • あなたと相手が家族や兄弟の間柄
  • 親友
  • 恋人

こういう間柄であるのにも関わらず、

既読が中々つかない場合に考えるべき理由です。

そうでないのであれば、

相手に未読スルーされてるかブロックされている

ということが真っ先に理由の1つとして考えられます。

相手が未読スルーしているかどうか見極めるには?

相手の返信速度が段々と遅くなっていた

相手が未読スルーされたかどうか見極める一つの基準として、

相手のLINEの返信速度

にまず焦点を当てます。

LINEを交換して最初の頃はそれなりにやり取りも続いていたし、

相手から帰ってくるスピードも速かったけど

段々相手からの返信速度が遅くなっていった、

という場合は

未読スルーされている可能性が大です。

というのも、

男性女性関係なく好きな相手、LINEしたいと思う相手とは

どんなに遅くとも1日以内には返信することがほとんどです。

それ以上かかった場合でも

  • 遅れてごめんね
  • 寝ちゃってた

など、きちんとその「遅れた理由」を

相手から言ってくることが多いです。

そうでない場合、ただ単に相手の返信速度が遅くなっていった場合は

相手が未読スルーしている可能性が高いです。

あなたがLINEを送ってから1日以上経った

また、

あなたがLINEを送ってから1日以上経っても既読が付かない

という場合も

相手が未読スルーをしている可能性が高いです。

丸1日も携帯を開かない、LINEを開かないというのは

現代人のライフスタイルや文化を考えれば

よほどのことがない限りありえないことです。

どんなにLINEをしないという人でも

1日に一回ぐらいは携帯を見る、LINEを開くのが普通です。

つまり、1日以上経っても既読すら付かないというのは

  • 相手が未読スルーしている
  • 相手があなたをブロックした

という可能性が高いのです。

相手にブロックされたかどうかバレない様に確認するには?

スタンプ・着せ替えをプレゼントする

中々送ったLINEに既読が付かない場合、

「相手にブロックされたのかな?」

と不安になることがあると思います。

そうなったとき、簡単に相手にブロックされたかどうかを

調べる方法があります。

それは

相手にスタンプ・着せ替えをプレゼントする

ということです。

というのも、この

  • 相手にスタンプをプレゼントする
  • 相手に着せ替えをプレゼントする

という操作を行うと、相手があなたをブロックしている場合、

「相手はこのスタンプ(着せ替え)を持っています」

という表示が必ず出ます。

相手が明らかに持っていなさそうなスタンプ、着せ替えを

2~5種類ほどプレゼントしようとしてこの表示が毎回出るのなら、

100%相手にブロックされています。

他にもブロックされたかどうかを確認する方法はあるが…

実は先ほどの「スタンプ・着せ替えをプレゼントする」以外にも

相手にブロックされているか否かを確かめる方法はあります。

  • 無料通話をかけてそのメッセージの違いで確認する方法(Andorid版のみ)
  • 複数人のグループトークに招待する方法(協力者が必要)

などがあります。

ただしこれらっていうのは

相手があなたをブロックしていない場合、相手に怪しまれてしまう

という可能性があります。

そのため、これらの方法は僕はオススメしません。

上述した「スタンプ、着せ替えのプレゼント」は

相手に気づかれることなく

ブロックされたかどうかの有無が確認できる

ため、本当に便利です。

相手にブロック・未読スルーされた時は…

何もせずただ「待つ」のがベター

相手に未読スルーされた場合は

そのまま何もせずただ「待つ」ことをオススメします。

というのも、

そこから何かLINEをしたとしても、

どう頑張ったって

「返信をせかしている」としか相手には映らないので、

より未読スルーされやすくなる上に

挙句の果てにはブロックされてしまいます。

それを防ぐためにも、

「あ、未読スルーされてるな」と感じたら

ただ「待つ」ようにしてください。

こちらもブロックする

で、相手にブロックされてしまった場合は

もうどうすることもできません。

相手を「友だち」から削除するか、ブロックしましょう。

「削除は分からないけど、ブロックはしなくていいだろ」

と思う人もいるかもしれませんが、

これは僕が個人的に

「前に進むため」にやっていることなんですね。

というのも、あなたも人からブロックされた経験があるのなら

分かると思いますが、ブロックされるときは

そのほとんどに恋愛が絡んでいるはずです。

友達や何でもない会社の上司、同僚に

突然ブロックされるなんてことはまずありえませんよね。

で、恋愛絡みで相手にブロックされるということは

相手に「ウザい」と思われているということですから、

こちらから関わろうとすることは迷惑になるわけです。

だから僕は、もう2度ど関わらないという意味も込めて

こちらからもブロックするようにしてきました。

これは僕個人的なやり方なので、

普通はただ削除するだけでいいと思います(笑)

相手にLINEを読ませるには…

LINEを読ませるテクニックに隠れている「落とし穴」

相手に未読スルーされることが多いのであれば、

「相手にLINEを読ませるテクニック」

実は存在します。

が、僕はオススメしていません。

というのも、

「相手にLINEを読んでもらおう」と思った時点で

相手にあなたとLINEしたくない、と言われているのとほぼ同義

だと僕は思っているからです。

未読スルーされたり返信が極端に遅いから、

相手にLINEを見てもらおう、と思っているわけですよね?

じゃあそもそも、どうして相手は返信が極端に遅いのか?

どうして未読スルーが多いのか?

そこを考えてほしいんですね。

少し考えれば分かると思いますが、

あなたからのLINEに返すのが億劫だから未読スルーしたりする

のです。

そんな相手に

「こうすればLINEを読んでもらえるテクニック!」

なんてものを使ったところで

「焼け石に水」です。

何の意味もないどころかむしろ逆効果にもなりえます。

相手にLINEを読ませる「唯一の方法」

じゃあ、どうすれば相手にLINEを読んでもらえるのか?

簡単です。

それは、

相手にあなたと「LINEしたい」と思わせる

これだけです。

こうすれば相手はあなたのLINEを見てくれます。

勘のいい人は分かったかもしれませんが、

LINEでのやり取りの時だけいいようにふるまっても、

普段の立ち振る舞いで嫌われてしまったら

「この人とLINEしたい」と思ってもらうことは一生できません。

普段の立ち振る舞い、相手との接し方に

気を付けることを踏まえたうえで、

相手に少しでも「LINEしたい」と思わせるLINE術

を最後に話したいと思います。

相手に「この人とLINEしたい」と思わせるLINE術

友達と同じ感じでLINEする

好きな人が相手だと男女関係なくどうしても

いつもより気持ちのこもったLINEをしようとしてしまいます。

相手と交際していたりするのならそれでもかまいませんが、

あまりにも

  • 文量が多い
  • 気持ちがこもっている

こんなLINEばかりだと相手に引かれてしまいます。

ここでひとつ考えてほしいんですが、

普通の友達とはどんな感じでLINEしますか?

人によっては

  • 短文ばかり
  • 絵文字、顔文字は使わない
  • スタンプなんか使わない

こういう場合もあると思います。

それでいいんです。

たかがLINEです。

デートとか普段の対面での会話ならまだしも、

たかがLINEごときに労力を使う必要なんてこれっぽっちもありません。

友達と同じ感じでLINEをするように心がけましょう。

返信は自分のペースで

特に好きな人からのLINEだと

「早く返したい」という気持ちになるのは分かりますが、

あくまであなたのペースで返信して構いません。

特に男性は気を付けてほしいんですが、

女性がかなりゆっくり目にLINEを返してくるのに対して

こっちが毎回1分とか2分で返していると

女性に

「早く返さなきゃいけないのかな…」

といらない「圧」をかけてしまいます。

そうなってくると、

女性がLINEをすること自体を段々と居心地悪く感じるようになります。

そうなってくると、最初のころに比べて返信が遅くなったり、

最終的に未読スルーされたりしてしまいます。

そうならないためにも、あくまで

LINEの返信は自分のペースで行う

ということを意識してください。

まとめ

今回は

送ったLINEに既読が付かない理由

をテーマに様々な原因やその対処法を話しました。

少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

マサ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です