真面目な男が恋愛で損をするというのは嘘っぱちだという話

マサです。

どこの恋愛のサイトでも書籍でも、必ず言われていることがあります。それは

「真面目な男は恋愛で損をしている」

そう、これです。あなたも1度くらいは聞いたことがあるのではないかと思います。

実はこれは大きな間違いで、僕の中ではこういうことを書く人ほど、真剣に恋愛・女性関係で悩んでいる人、頑張っている人を切り捨てているのだと思っています。

なぜそう思うのか?

そういう人が脱落してくれれば、自分(そのサイト・書籍の著者)がさらに女性をモノにできるからです。(そうしたいと考えているから。)

なので、そういう人達のせいであらぬ勘違いをしてしまっているあなたに、真面目な男は恋愛では損をしてしまう、っていうのは嘘だということを話したいと思います。

そもそも、なぜ「真面目な男は恋愛で損をする」と言われているのか?

真面目な男は恋愛で損をする、これは嘘だと先ほど言いました。

じゃあ、どうして至る所でそう言われてしまっているのか。

それにはいくつか理由があります。

一つずつ見ていきましょう。

女性にモテている男の大半がチャラい男達ばかりという現実。

街中に出て周りを見渡して、カップルをよく見てみてください。

お互いに見た目からして真面目そうなカップルなんてほとんどいないことが分かります。

これは若いカップルほど顕著です。

ちょっとオタクっぽいというか、お互いに真面目そうなカップルなんて一握りしか見かけません。

あなたも経験あると思いますが、学生時代にモテていたのは、ヤンキーに代表されるチャラい奴らばかりだったと思います。

「どうしてこんなやつらばかりが女性に…」そう思ったことは何度もあるでしょう。

それぐらい、実際問題としてチャラい奴らがモテている現実があるということが一つ目の理由です。

真面目な男ほど女性に余裕のないアプローチをしているという現実

どういうことかというと、

  • lineを交換した途端、しつこく何度もlineする
  • 何度も何度もデートに誘う
  • 女性に好きになってもらおうと必死こいて話す、口説く

あなたも耳が痛いと思います。

こういうアプローチをしても、女性はあなたのことを好きになってくれるどころか、むしろ引いてしまいます。

少し考えてみてください。あなたがもし、

  • 会って間もない、顔もそんなに好みじゃない女の子に、
  • あなた的には「友達くらいかな」と思っている女の子に、
  • あなたが好きでもない女の子に、
  • ハッキリ言ってブサイクな女の子に、(女性の皆様ごめんなさい)
  • ぽっちゃりという次元を超えている女の子に、(女性の皆様本当にごめんなさい)

ガンガンlineされたり、何度も何度もデートに誘われたらどうですが?

「嫌」とまでは行かなくても、「ちょっと引くわ…」ってなりませんか?

鬱陶しくなりませんか?

自分がある程度好意を抱いている相手からならまだしも、そんなに仲良くなっていない、好きでも嫌いでもない人からガンガンアプローチされると人って引いてしまうんですよ。

これと同じことを、やってしまっている男が多いというのが、2つ目の理由です。

真面目な男は実際「つまらない」

「は?ふざけんなよ」と思うと思いますが、では単刀直入に聞きます。

 

あなたは今までに女性と接しているとき、その女性に「楽しんでもらおう」と思って接していましたか?

その女性の話にちゃんと興味を持って、ちゃんと聞いてあげて、時にはその話を掘り下げたりしていましたか?

馬鹿の一つ覚えのように、その女性の容姿だけを「可愛いね」とか「キレイだね」と褒めていませんでしたか?

その女性に楽しんでもらおうと思って、デートで行く場所やその内容を真剣に考えましたか?

その女性が着てきた服や、身に着けてきたアクセサリー、髪型を褒めたりしましたか?

 

「line交換したい」とばかり考えていませんでしたか?

「この女とSEXしたい」とばかり考えていませんでしたか?

 

要はそういうことです。

真面目な男ほど、女性にその時間を楽しんでもらうことよりも「line交換したい」とか「この女とSEXしたい」ということしか頭にありませんし、本当に馬鹿の一つ覚えのように「可愛いね」「キレイだね」を連呼します。

特に可愛くて綺麗で、スタイルの良い女性ほど「可愛いね」「キレイだね」という褒め言葉は嫌というほど言われています。

しかも、そう言ってくる男の頭の中は「line交換したいな」とか「この女とSEXしたいな」ということばかり。

だから、つまらないんです。うんざりしているんです。

「真面目な男はつまらない」とよく言われますが、簡単に言えばこういったことが原因です。

これが、3つ目の理由です。

真面目男ほど、何も努力していない

「はぁ?俺だって努力してるわ!」と言いたい人もいると思いますが、では聞きます。

 

自分に似合う服装を見つけるために、店員さんに聞いたりコーディネートをお願いしたり、何件もショップを回ったりしていますか?

服を着るときもアイロンをかけたりしていますか?

自分に似合う髪型を見つけるために、美容師さんと相談して色々な髪型に挑戦したり、スタイリングの形を試行錯誤して取り組んだりしていますか?

髭を剃ったり爪を切ったり、ニキビケアや口臭・体臭ケアをしたり、出来るだけ清潔感のある状態にして、それを保つようにしていますか?

女性とデートする時にきちんとリードできるように、事前にお店を下調べしたりしていますか?

こういったことが出来ていない、やっていない男が真面目な男には多いんです。

あなたの現状がどういう感じか分かりませんが、僕の経験上こういったことが最低限出来ていれば、たとえ顔がブサイクでも、お金がなくても女性とデートすることはできます。

もしあなたが今まで女性にアプローチしたけどデートしたことはないというのであれば、それはこの辺りが出来ていないということです。

少し余談ですが、女性って僕たち男よりもはるかに努力しています。

可愛い服も買わなきゃいけない、可愛い髪形にしなきゃいけない、メイクもしないといけない、肌も綺麗に、日焼けしないようにしなきゃいけない、ダイエットもしなきゃいけない…

それに加え独身の女性なら毎日仕事があるでしょうし、結婚している人なら家事や子育てがあります。

同じような努力をあなたはやってきましたか?ということです。

  • 自分は顔がブサイクだからという理由で、
  • ガリガリ、デブだからという理由で、
  • 自分は金持ちじゃないからという理由で、

努力で何とでもできる部分すら頑張ってこなかったのではないですか?ということです。

そんな男を女性が本当に選んでくれると思いますか?

女性、特に可愛い、綺麗な女性ほど毎日のように男が寄ってきます。

ハッキリ言って「選び放題」です。

そしてチャラい男や女たらしほど、先ほど言ったような努力を意外ときちんとしています。

そんなチャラい男や女たらしに負けない、むしろ勝てるぐらいの努力をあなたはしてきましたか?

「ありのままの俺を見てほしい」とか思っていませんか?

「人は見た目じゃない、中身だ」という言葉に逃げていませんか?

そういうことです。

以上が、真面目な男は恋愛で損をする、と言われている本当の理由です。

真面目な男=モテない男ではない、ということがこれで分かったと思います。

真面目な男は「真面目だから」恋愛で損をしているのではありません。

その真面目さを履き違えているから恋愛で損をしてしまっているのです。

では、女性は真面目な男をどう思っているのか?

真面目な男が恋愛で損をしてしまう理由、そう言われている理由は分かったと。

じゃあ、女性は真面目な男をどう思っているのでしょうか?

結論から言って、多くの女性は真面目な男に対しては百歩譲って「つまらない」とは思っていても、「嫌い」だとか「恋愛対象としてみてない」とか、そういうことはありません。

むしろ、真面目な男の方が女性は好みです。

そこは安心してください。

どうしてそう言えるのか?

簡単です。

女性が、自ら「私を性欲処理の道具としてみてないんだろうな」と感じるような男のところに行くと思いますか?

女性が自ら、彼女やセフレを何人も持っているような、そんな男のところへ行くと思いますか?

そういうことです。

そういう男の元へ好んでいく女性はよほどのバカか、恋愛経験が全くない女性か…

大抵はこのどちらかです。

つまり、世の中の多くの女性はそういう男を好んで選ぶほどのバカではありません。

「それはそうかもしれないけど…でも、事実そういう男の元へ行っているじゃないか」

そうあなたは思っているかもしれません。

でも、繰り返しになりますが女性はそんな自分を大切にしてくれないような、自分も複数いる彼女の一人としてしか扱わないような、そんな男の元に自ら行ったりしません。

女性が男性以上に浮気を嫌っているのが何よりの証拠です。

でも、実際問題そういう男の所へ行っている。

それはどうしてか?

それは、女たらしがずっと「女らたしでいられる理由」でもあるのです。

女たらしがずっと「女たらし」でいられる理由

じゃあ、どうして女性はそういう女たらしの男の元へ行ってしまうのか?

女性がバカだから?いいえ、違います。

先ほども少し触れましたが世の中の女性は、特に可愛い、綺麗な女性ほど男を選びたい放題です。

嫌でも男が寄ってきますから。

じゃあどうしてなのか?

それは、

世の真面目男が女たらし男よりもつまらないからです。

もう一度言います。

世の真面目男達が女たらし男達よりもつまらないからです。

一緒にいても楽しくないんですよ。

一緒にいても会話が弾まない、楽しくない、かといって何かサプライズとかしてくれるわけでもない、デートプランがいいわけでもない…

ほとんどの真面目男がこういう状態だから、女性は仕方なくチャラい男、女たらしの元へ行ってしまうのです。

じゃあ、真面目男はどうすれば女たらしに勝てるのか?

じゃあ、つまらない(と言われている)真面目男はどうすればいいのか?

簡単です。

女性を楽しませてあげられる男になればいいのです。

普通の会話でも、電話でも、lineでも、デートでも。

あなたが普段からその女性を楽しませてあげられることが出来れば、女性はあなたの元に喜んで来てくれます。

「楽しませてあげなきゃいけないのは分かった。じゃあ、どうやって楽しませるんだ?一発ギャグでもやれってか?」

そう思う気持ちは分かりますが、そうではありません。

さっき一言で「女性を楽しませてあげなければいけない」と言いましたが、これにはいくつもの要素が必要になります。

「女性を楽しませる」ために必要な要素

ただあなたの話が面白いとか、お笑い芸人を目指せば女性にモテるようになるのかとか、そんな話ではありません。

その「女性を楽しませてあげるために必要な要素」を一つずつ話していきます。

話すとき、女性の話を聞くときにきちんと相手の目を見ている

基本的に、目線が泳いでいたりキョロキョロしているような男はあまり魅力的には思われません。

というのも、理由は単純で

  • 自信がなさそう
  • 落ち着きがない、冷静さがなさそう
  • 挙動不審だな

こんな風に思われてしまうからです。

だから話すときも女性の話を聞くときも、基本的には相手の目を見て話したり聞いたりしてください。

実はこれ、99%の男が出来ていない部分でもあって、これが出来るようになるだけで相手の女性に

「この人、他の男とちょっと違うな」

と思わせることが出来ます。

しかも、あなたが女性経験を積んだりして自信がつけばつくほどより自然に、より強いアイコンタクトが出来るようになるので、自身のレベルがもろに分かる振舞い・動作の一つだと言えます。

まずは女性の目を見て話し、聞くようにしましょう。

話すときも聞くときも姿勢がいい

これも先ほどのアイコンタクトの話と同じです。

背筋が曲がっている、猫背、逆に椅子にもたれかかっているというのはだらしなく見えます。

これは女性に限らず、他の人間関係の場でも同じです。

背筋が曲がっているだけで、相手には自信がなさそうに映りますし、女性からすると「頼りなさそう」と映ることもあります。

普段の実生活から、背筋を正して生活するように心がけてください。

オドオドしたりしていない、落ち着いている

これは先ほどの1と2の要素が出来てくると自然とできていくものなのですが、何が起きても、常に冷静で落ち着いていると、女性の目には「頼りがいのある人だ」という風に映ります。

よく漫画やアニメとかで、主人公や仲間がピンチに陥ったとき、冷静にその状況を分析して仲間を落ち着かせるキャラっがいますよね?

そういうイメージです。

有名どころで言うと、ナルトのカカシとかうちはイタチとかでしょうか。

ワンピースはあまり詳しくないので申し訳ないのですが、サンジとかゾロとかが、そういうキャラに当たるでしょうか。

とにかく、どんな場所であっても誰がいてもオドオドしたりせず、落ち着いている男は女性の目には魅力的に映ります。

見た目、服装に清潔感がある

これは今すぐにでも取り組み、身に着けることが出来る要素です。

勘違いしないでほしいのが、「清潔」ではなく「清潔感」だということです。

「え?意味一緒じゃね?」という人がいるかもしれませんが、そういう人は結構危ないです。

というのは、あなたが毎日歯を磨いてお風呂に入っているとしても、そんなものは

「人間として当たり前」

だからです。

仮に清潔していても、あなたの見た目が

  • 顔がニキビ、できものだらけ
  • 肩にフケが乗っている
  • 服がしわしわ、サイズがあっていない
  • 靴が汚い
  • 髪、爪が伸び放題
  • ムダ毛が伸び放題

であれば仮に毎日お風呂に入っていても「清潔」には見られないですし、「清潔感がある」とは100%思われません。

しかも、清潔感がないとまず女性には相手にされません。

一瞬で「生理的に無理」ゾーンに飛ばされてしまいます。

そうならないために清潔感を身に着けましょう、という話です。

具体的には、

  • 髪を整え、ワックス等でスタイリングする(短髪は女性に好印象)
  • 毎日洗顔をして、ニキビやできものをケアする
  • 肌そのものを清潔に保つ(化粧水、乳液、美容液など)
  • 爪を短く切る、整える
  • 夏は脇汗に注意する、脇汗ケアをする
  • 自分の体に合ったサイズの服を着る
  • 服は着る前にアイロンをかけ、しわを無くした状態で着る
  • 靴も綺麗に、こまめに選択する、磨く
  • 鼻毛、髭などのムダ毛の処理をする
  • 体臭、口臭のケアをする(特に口臭は自分では中々分からないので注意)

こんな感じです。

最低限これぐらい出来ていないと、女性は相手にしてくれません。

それぐらい、清潔感は大事だということです。

女性が想定していないような接し方、受け答えをする

真面目男が女性につまらないとされている大きな原因の一つとして、

「会話やアプローチの仕方、やり方が予想できる・展開が読める」

ということがあります。

特にモテる女性ほど多くの男からアプローチされているため、経験上男のアプローチの仕方、その先の展開が読めてしまうことがほとんどです。

  • この質問をしたら、こう返してくるんだろうな
  • またナンパか、第一声はどうせ「可愛いですね」「キレイですね」でしょ?
  • ちょっとlineの返事を遅らせただけで、また送ってきた

ざっくり言うとこんな感じです。

女性はそんな展開が分かるような、先が読めるようなアプローチを求めてないんですよ。

  • 女性がしてきた質問に、ド真面目に答える
  • 女性に「趣味は何ですか?」「どこに住んでますか?」という類の質問をする
  • 女性が送ってきたline、その文脈を真に受けて返信する
  • 返信が遅いと不安になって「読んでくれた?」などと送る

こんなアプローチをあなたは今までしてきていませんでしたか?

こんなアプローチ、女性は嫌というほどされてきています。

つまり、「ドキドキ感」「ワクワク感」がないんですね。

少女漫画とかジェットコースターとか、大阪や東京にある某遊園地とかって多くの女性が好きですよね?

僕が今まで会ってきた女性の中にも、この全てが嫌いな女性には会ったことがありません。

おそらく、このどれもが嫌いだという女性は世の中にいないんじゃないかというぐらい、女性って少女漫画とかジェットコースターが好きなんです。

なぜだと思いますか?

「先の展開が読めないから」です。

もし仮に道がずっと平坦で、景色もずっと同じで、ずっと同じ速度で走るジェットコースターがあったとして、そんなもの誰が乗ると思いますか?

道もクネクネしてたり波があったり、速度も速かったり遅かったり、いろんな景色、演出があるから、次にどんな仕掛けが来るか分からないからジェットコースターは楽しいんです。

少女漫画もそのほとんどが先の展開が読めません。

もちろん「王道の展開」というのはありますが、ヒロインが好きな男と結ばれるまでには、様々な障害や試練が待ち受けています。

思わぬところでライバルが出てきたりします。

かと思ったら自分の友達が、自分と同じ男を好きだったりします。

自分の好きな男が、自分じゃない別の女性が好きだったりします。

そして、そういうことを突然知ることになったりします。

なんか、読んでいるこっちがドキドキしてくるし、ワクワクハラハラさせられるんですね。

何でもいいので、もしよかったら読んでみてください。

僕が個人的に好きなのは「俺物語!」という王道系なんですが、「思い、思われ、ふり、ふられ」という漫画も結構オススメです。

話を戻しますが、女性は恋愛にそういう「ドキドキ感」「ワクワク感」を求めているのです。

ヤンキーやチャラ男、女たらしがモテるのは少なからずlこの「ドキドキ感」「ワクワク感」があるからです。

ヤンキーは普通の学生と違って悪さしたり、勉強をサボったりします。

口も悪かったりします。

でも、体育祭とかは誰よりも熱く、真剣に取り組んだりします。

意外と優しいところや良い一面もあったりします。

チャラ男や女たらしは複数の女性と遊んだりしています。

だから女性からすると常に「遊びなんじゃないか」と不安にさせられます。

でも、会うと優しくしてくれるし、話も面白かったり、いつも楽しませてくれます。

「遊びなんじゃないか」という不安と、「いつも優しくしてくれる、楽しませてくれる」という安心が、女性をいい意味で混乱させるのです。

ジェットコースターって、まさにそんな感じじゃないですか?

だから、女性は「私は遊ばれているんじゃないか」と思いながらも、チャラ男や女たらしの元へ行ってしまうのです。

僕たち真面目男がチャラ男や女たらしに勝つためには、女性に「ワクワク感」「ドキドキ感」を与える必要があります。

そのための一つの方法として、女性が予想もしていないような接し方、受け答えをするというのがあります。

例えば、

  • 女性からの質問には真面目に答えない、ちょっとふざける。でも女性が話しているときは真剣に聞く
  • 話の節々でいきなり女性を褒める
  • ガンガンアプローチして押してきたかと思えば、いきなり引く

イメージはこんな感じです。

女性が予想できるような、先の展開が読まれてしまうような男はつまらない、ということを覚えておいてください。

内面や仕草など、「他の男が褒めない部分」を褒める

女性の外見を褒める男ってよくいると思います。

おそらくあなたもそうだと思いますが、実は可愛い女性ほど外見を褒められるということには飽き飽きしています。

何故か?

それは、いつも男に外見を褒められているからです。

あなたが可愛いな、綺麗だな、スタイルがいいな、と思うほとんどの女性は、あなた以外の男もまたそう思っています。

そして、あなたがその女性に「可愛いね」「キレイだね」と褒めてるのと同じように、他の男もまたあなたと同じように「可愛いね」「キレイだね」と褒めています。

いくら「褒められると人は嬉しい」といっても何十回、何百回と褒められたら慣れてくるし、飽きてきます。

じゃあどうすればいいのか?

「他の男が褒めない部分」を褒めればいいのです。

それは、

  • 女性の内面、性格
  • 考え方、価値観
  • 感性
  • 行動、仕草
  • 努力している(と思う)部分

こういった部分です。

こういった部分というのは女性をきちんと見て、きちんと話を聞く、というちゃんとした「コミュニケーション」が出来ていないと中々褒めることはおろか、見つけることすらできません。

僕は初対面であってもデート中であっても、女性の顔や外見を褒めることはしません。

女性の仕草や話から見えるその女性の価値観や努力、経験、性格など、彼女という「女性」を見て褒めるポイントを見つけて、そして褒めます。

例えば女性が何か料理を食べるのにちょっとてこずっていたら

「不器用なの?可愛いね」

とちょっと微笑みながら褒めます。で、食べやすいように手伝ったりしてあげます。

要はこういうことです。

こういうのはほとんどの男が出来ていない部分なので、これが出来るようになるだけでもかなりあなたに対する女性の目は変わってきます。

どんな場面であっても女性を「リード」する

どういう場面であっても、女性を「リード」出来ていない真面目男がとても多いような気がします。

  • デートの行き先はいつも女性の意見を聞いてから決める
  • 何かを一緒に食べるとき、女性と同じものを頼む
  • 女性に一生懸命気を遣う、媚びる

ざっくりいうとこんな感じです。

別にこれらは悪くはないんですが、「男らしい」とはハッキリ言っていえないです。

しかも、そういう男に対して女性は

「なんで私が決めるの?あなたが決めてよ」

そんな風に思っています。

というのも、恋愛において女性は男性に「リードしてほしい」 と思っていることがほとんどだからです。

デートの行き先も、お店も、会話も…全部リードしてほしい、そう思っているといっても過言ではありません。

だから女性に対しては、常に「俺が彼女を引っ張っていくんだ。どこにいても、リードしてあげるんだ」という意識で接するようにしてください。

女性の意見を全く聞かないということではなく、あくまで「リードする」ということです。

迷ったり、悩んだりして女性に丸投げするのはやめましょう、ということです。

「女性を楽しませよう」という心構えでコミュニケートする

これは先ほどの「どんな場面でも女性をリードする」ということによく似ていますが、「女性を楽しませよう」という心構えは非常に大切です。

先ほども少し述べましたが、女性と接しているときの真面目男の頭の中は

  • この子のline知りたいなぁ、交換したいなぁ
  • この子とデートしたいなぁ
  • この子とSEXしたいなぁ

おおよそこういうことで頭がいっぱいです。

なので対面で話していてもlineしていても、デートしていても何していてもガツガツしているように見えます。

だから女性に引かれたり、逃げられてしまうのです。

逆に、極端に言えば上記のようなことを全く考えずに、

  • 今日はこの子を目一杯楽しませてあげよう
  • 俺と会ってくれているこの時間を、楽しい時間にしてあげよう

こんな風に考えてコミュニケートすると、自然とガツガツした言動をしなくなります。

だから結果的にline交換がすんなりとできたり、デートの誘いをオッケーしてもらえたりします。

大事なのは、「lineをゲットするために楽しませよう」とか「SEXするために楽しませよう」とか、そういう目線で考えるのではない、ということです。

あくまでその「女性を楽しませる、楽しませてあげる」というプロセスに一点集中する、ということです。

そしたら結果的に、lineが交換できた。デートに行けた。付き合えた。

という状態がベストです。

その上であなたも女性との時間を楽しんでいる

女性を楽しませた上で、あなたも女性との時間を楽しめるとよりオッケーです。

女性もあなたとデートしたりしてくれているのであれば、多少なりともあなたに興味を持ってくれています。

しかし、ハッキリ言ってそんなに仲良くない、知り合って日が浅い相手と一緒にいるのって結構気を遣うし、気疲れします。

あなたも経験あると思います。

それは女性も同じです。

だから女性に余計な気を遣わせないように、あなたもデートを楽しめるようになりましょう、ということなんです。

周りも楽しませてあげられて、その人もその場を、その時間を楽しんでいる。

そんな人といると、何だかこっちまで楽しくなってきませんか?

要はそういうことです。

アプローチすべき場面できちんとアプローチしている

女性を目一杯楽しませてあげた。

自分も楽しんだ。

それで終わり…ではないですよね?

line交換したり、デートの約束を取り付けたり、初デートなら次に会う約束を取り付けたり…

あなたにその気があるのなら、女性にその気持ちをそれとなく示さなければいけません。

でなければ、いつまで経っても「友達止まり」で終わってしまいます。

そうならないために、line交換したり、デートの約束を取り付ける必要があります。

2回目、3回目のデートなら思い切って手をつないだり、告白して思いを伝えることも重要です。

アプローチすべき場面でアプローチしないと女性は、

「この人は私と友達でいたいんだな」(友達ルート)

もしくは、

「アプローチしてこないんだ…つまらない男。いくじなし」(友達ルート、もしくはフェードアウト)

このどっちかになってしまいます。

どちらもあなたが望んでいるような関係性ではないですよね?

だから、きちんとアプローチすべきところでアプローチして、それとなく好意を示す必要があるのです。

そうすると女性は、「私に気があるのかな?」と思ってくれるようになります。

でも、あなたは会話でもlineでもデートでも、ガツガツしていない。

むしろ女性を楽しませようとしているし、あなたも楽しんでいる。

でも、話の節々で女性の色んなところを褒めるし、手も繋ぐ。

女性からすると、

「私のこと好きなのかな?私の勘違いなのかな?」

「でもデートしてても、普通に話してても楽しかった…」

「またどこか一緒に行きたいな。また話したいな。会いたいな。」

そんな風にして少しずつ女性の中で「あなた」という存在が大きくなります。

それを繰り返していくうちに、女性は

「私は、この男の人が好きなんだ」

と思うようになりますし、そういう自分の気持ちに気づきます。

ここまできたらもう、あなたが思い切って思いを伝えてあげるだけです。

「アプローチすべき場面ではきちんとアプローチする」

他の9つの要素も含め、忘れないようにしてください。

まとめ

真面目な男が恋愛で損をするというのは嘘だという話から、どうしてそう言われてしまうのか、またそうならないためにどうすればいいかを話してきました。

真面目男は恋愛で損をするという先入観を捨てて、もっとポジティブに、アグレッシブにいきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

マサ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です