ナンパした女性とのLINE交換をスムーズにする方法とは?

マサです。

女性をナンパしたのはいいけど、中々LINE交換ができない、いつも断られてしまう。

ナンパの経験がある人は分かると思いますが、ナンパした女性とLINE交換するって意外と難しいんですね。

そこで今回は、女性とナンパした時にLINE交換をスムーズに行う方法を話していきます。

女性があなたをまだ警戒している

まず一つ目は、ナンパされた女性があなたのことをまだ警戒しているために、LINE交換を断っているということです。

基本的にナンパされた女性は、ナンパしてきた男に対して多かれ少なかれ警戒心を抱きます。

まぁ当たり前ですよね。

何の接点もない状態からいきなり見知らぬ人から声を掛けられるわけですから。

そんな状態で、女性の警戒心を上手く解くことが出来る男は、スムーズにナンパからLINE交換まで繋げることが出来るわけですが、

それが出来ないということは女性の警戒心をまだ解くことが出来ていないほかにありません。

ナンパされた女性があなたを警戒しているような状態では、いくら色んなテクニックを使ってもLINE交換をOKしてくれることはありません。

ナンパされたことがなく、LINE交換が怖い

これは先ほどの「女性がまだ警戒している」ということと似ていますが、その女性がナンパされたことがなく、その男とのLINE交換が怖い、という場合もあります。

これは仕方のないことですが、これも先ほどと同じく女性の警戒心を上手く解くほかにありません。

2度と会わなそうだからLINE交換する理由がない

たとえあなたがナンパした女性を上手く楽しませてあげて警戒心を解いてあげたとしても、女性がLINE交換を断ってくる場合があります。

それは「2度と会う機会がなさそうだから」ということです。

このケースは僕もたった1度だけ経験したことがあって、旅行先で自分より3~4歳ぐらい年上の女性をナンパしたことがあったんですね。

その時は会話もすごく盛り上がったし、カフェにも行って小1時間ぐらい話したんですが、結局LINE交換はできませんでした。

その時は「なんでだ?会話も盛り上がったのに…」と思いましたが、よくよく考えればもう2度と会うかもわからない、さっきすぐそこで会ったばかりの男とLINE交換なんかするわけないんですよね(笑)

それもありますし、僕自身が「実は旅行で来てて…」と言ってしまったのもLINE交換が出来なかった理由だと今では思ってます。

かなり稀なケースではありますが、こういう場合もナンパした女性とのLINE交換ができない理由の一つです。

ナンパした女性とのLINE交換をスムーズにする方法

それでは、ナンパした女性のLINE交換をスムーズにする方法を話していきますが、まず大前提として

「ナンパされた女性があなたに対する警戒心を大分解いている」という状態があって初めて、LINE交換ができる土俵に立ったと思ってください。

少し余談になりますが、よほどの理由がない限り女性はLINE交換を断ったりしません。

同じ学校だとか、同じ会社の部署、同じ趣味を持っていてよく顔を合わせる仲…などであれば基本的に女性はLINE交換を断ったりしません。

何故か?色々理由はありますが、一番大きいのは

「あなたと気まずくなりたくないから」です。

ほとんどがこういう理由です。

「あなたとLINE交換したいから」っていう理由・ケースなんて本当に稀です。

男にとっては本当に残酷な話なんですが(笑)

あなたと女性に何らかの接点があって、かつ女性があなたに対してよほどの嫌悪感(生理的に無理など)を抱いていなければ、大体の女性はLINE交換をOKしてくれます。

女性は僕たちが思っている以上に、周りとの調和・協調性を非常に大事にしています。

だからLINE交換ぐらいであなたとの関係や周りの空気を気まずくしたくないんですね。

話を戻しますが、これらはあなたと女性との接点が「何かしらある」状態の話です。

逆に女性の中にLINE交換するための口実が少しでも出来ていれば、女性はLINE交換ぐらい簡単にしてくれます。

それを踏まえたうえで、これから話すナンパした女性とのLINE交換をスムーズにする方法を聞いてほしいと思います。

あなたとナンパした女性との間に「会うための口実」を作る

これはストリートナンパ、いわゆる街中とか駅前とかでナンパした女性相手だとなかなか難しいんですが、

あなたとナンパした女性との間に次に会うための「口実」を作ってしまえば、LINE交換がスムーズにできます。

例えば、

  • アーティストやアイドルのイベントなどで「次のイベントの時も会いましょう!」と言ってLINE交換
  • 同じ趣味を持った相手なら「今度一緒に◯◯に行きませんか?」と言ってLINE交換

など、女性の中に「LINE交換するための口実」を作らせてあげればいいのです。

あくまで「ただLINE交換をする」のではなく、「こういう理由があるからLINE交換するんだ」と女性に言い訳を作らせてあげるような感じですね。

あなたとナンパした女性との間に何らかの「LINE交換をするための理由・口実」を作らせることが出来れば、スムーズにLINE交換することが出来ます。

ナンパした直後や別れる時ではなく会話の最中にLINE交換してしまう

これはナンパした女性のLINEが知りたい、となったときによくやってしまいがちなミスとして、

ナンパしてすぐの段階や別れる時にLINE交換をしようとしてしまう、ということがあります。

特に後者の「別れるときにLINE交換をしようとする」というのが非常に多く、ナンパだからこそやってしまいがちなミスであるともいえます。

というのも、この別れるときにLINE交換を持ち出す、というのは女性からすると断りやすいタイミングでもあるからです。

  • 話は楽しかったけど…もう会わなそうだし辞めとこっかな
  • 今断ってももう別れるし、気まずくならなそうだし…

こんな風に女性からしてみればあなたとLINE交換する「理由」がないタイミング、状態が「別れるとき」なんですね。

だから、特にナンパの時は別れるときにLINE交換を持ち出しても断られやすいんです。

そうならないために、言い方は悪いですが女性が断りにくいタイミング、つまり「会話の最中」にLINE交換を持ち出せばいいのです。

ナンパした後、カフェ等に行ってそこでLINE交換する

これは先ほどの「会話の最中にLINE交換をしてしまう」という方法の延長だと思って聞いてほしいんですが、

ナンパした後にカフェとかに行って、そこでLINE交換してしまうのも一つの手です。

これは僕が女性をナンパしていた時によく使っていた手で、僕は女性をナンパするときはお昼時、時間で言うと11~12ぐらいを狙います。

そういう時間だと女性もお腹が空いてきているので、ナンパして声をかけて少し話した後で「もうご飯時だし、昼ご飯でも行きますか」と言い出しやすいんですね。

一緒にお店に入ったらもうこっちのものです。

後は先ほどの「会話の最中にLINE交換をしてしまう」というのと同じで、料理が来るまでの待ち時間の間にLINE交換をしてしまえます。

ナンパした女性とのLINE交換をよりスムーズにするために

ここまでいくつかナンパした女性とのLINE交換をスムーズにする方法を話してきましたが、どれもあくまで「テクニック」にしかすぎません。

そのナンパした女性が、あなたとの会話、あなたと接しているその時間を「楽しい」と感じてくれていれば、少々強引でもLINE交換ぐらいはすることができます。

つまり、そもそもの大前提として

あなたのナンパした女性があなたとの会話・その時間を楽しいと思ってくれなければ、いくらテクニックを使っても無駄

だということです。

もちろん先ほども話したように、あなたに警戒心を抱いている状態でももちろんダメです。

仮にそんな状態でLINE交換ができたとしても、すぐにブロックされるのが目に見えてます。

だからナンパって難しいんですよね(笑)

特にストリートナンパと呼ばれる街中や駅前でするナンパは非常に難易度が高いです。

僕も2回ぐらいストリートナンパに挑戦しましたが、「女性と出会う方法」としてはすごい非効率だなと感じたのでもうやりたくないと思いましたね(笑)

でも、ストリートナンパ以外のナンパであれば、僕は「好みの女性と出会えるチャンスを自分で作り出せる」、一つの方法としてとてもいい方法だと感じています。

そういったあたりの話も、どこかで出来ればなと思います。

まとめ

今回はナンパした女性とのLINE交換をスムーズにする方法について話しました。

今回話した方法を実践すれば、あなたがよほどのそのナンパした女性にアウト判定をもらっていなければ、いとも簡単にLINE交換することが出来ます。

ぜひとも実践してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

マサ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です