真面目な男ほど下心を隠すことが出来ない本当の理由

マサです。

あなたは自分で、女性に対する下心を隠すことが出来ていると思いますか?

どうでしょうか?

実をいうと、真面目な男ほど女性に対する下心を上手く隠すことが出来ていません。

真面目な男が女性にモテない理由は山ほどありますが、この女性に対する下心を上手く隠すことが出来ていないというのも、真面目男が女性にモテない理由の一つです。

しかし、チャラ男や女たらしは誰がどう見ても「体目的」と分かるのに、何故か女性にモテることが出来ています。

どうしてだと思いますか?

それは、チャラ男や女たらしほど下心を上手く隠すことが出来ているからなんですね。

つまり、真面目な男ほど女性に対する下心を隠すことが出来ていないんですね。

なので今回は、真面目な男ほど下心を隠すことが出来ていないその理由を話していきます。

女性にアプローチする理由の大半が「この女とSEXしたい」

真面目な男ほど女性にアプローチする理由、その時の頭の中は「この女とSEXしたい」ということが大半を占めています。

特に可愛い女性や綺麗な女性にアプローチするときほど、これが顕著に表れます。

後ほど話しますが、その女性とSEXしたい、と思うことは何も問題ありません。

男して正常です。

問題なのはそれしか頭にない、その女性とSEXすることだけを目的として「無意識」にアプローチしてしまっている、ということなのです。

この「無意識」というのがキモなんですが、多くの男は無意識のうちにSEXするためにその女性にアプローチしています。

「俺はそんなことないよ」と思うかもしれませんが、そういう男ほどSEXしたいがために女性にアプローチしています。

だから「無意識」なんです。

よく言われる「男はSEXがゴール」「SEXしたら何か冷めた」というのは、このことを如実に表しています。

自分は女性とのSEXが好きだ、ということを受け入れていない

その女性とSEXしたい、ということだけを考えて無意識のアプローチしてしまうその背景には、「女性とのSEXが自分は好きなんだ」ということを受け入れてないからなんですね。

受け入れていないから、自分のアプローチの仕方が女性にどんな風に見えているかが分からない、見えない。

だから、今の自分のアプローチの仕方が正解なのかどうかも分からない状態でアプローチして、そしてフラれる。

これが真面目男がよく陥っているパターンなんですね。

真面目男ほど、女性とのSEXに対してただただいやらしいイメージだけを持っている人が多いように感じるんですが、そういう考え自体がそもそもアウトです。

そんな状態で女性にアプローチしても、その女性があなたに振り向くわけがありません。

結局すべて「自分中心」のアプローチになっている

何が言いたいのかと言うと、結局多くの真面目男が女性にしているアプローチっていうのは

すべて「自分中心」のアプローチ

なんですね。

  • 自分がその女性とデートしたいから
  • 自分がその女性とSEXしたいから
  • 自分がその女性のいやらしい姿を見たいから

こんな理由、こういう考えを無意識に持ったまま女性にアプローチしています。

「ただ自分がヤリたい、満たされたい」という理由だけでアプローチしてしまっているんです。

だから女性に「この男は体目的だ…」と思われてしまうんです。

チャラ男や女たらしが下心丸出しでも女性にモテている理由

でも、「ただ自分がヤリたい、満たされたい」という理由だけで女性にアプローチしているのは真面目男だけではありません。

チャラ男や女たらしもそれは同じです。

意識無意識関係なくです。

でも、彼らは真面目男達と違って多くの場合ちゃんと女性にモテてSEX出来ていますよね。

何が違うと思いますか?

ここに、同じ下心丸出し状態でも真面目男達がモテなくて、チャラ男や女たらし達がモテている秘密があります。

それは、きちんとそのため(女性とのSEXをゲットするため)に「努力している」ということです。

ここでいう「努力」というのは、

  • 髪型や服装などの「見た目」
  • 全体的な「清潔感」

に始まり、

  • 女性が喜びそうな会話の話題、ネタ集め
  • 女性が喜ぶデートスポット
  • SEXまで持ち込む雰囲気づくり

など、ありとあらゆる努力です。

ようするに、きちんと表面上は女性のことを考えて色々準備したり、会話とかデートで頑張っているんですね。

だから同じ下心丸出しでも、チャラ男や女たらしのほうが真面目男達よりも女性にモテてしまうという現状が出来上がってしまっているんですね。

反対に真面目男は、そんなのお構いなしにただ「僕とデートしてください」とか「あなたのことが好きです」とか、ただ自分のためだけにアプローチしているんです。

しかも真面目「だから」余計にたちが悪いんですよ。

意味わかりますか?

自分で自分を「真面目」だと思っていてそれをアピールして、僕は君が本当に好きなんだ、とか言ってる癖にそのアプローチがいつも

「下心丸出し」で、常にその女性と「SEXしたい」と思ってアプローチしているわけです。

SEXしたいがために、その女性のことや女性心理をよく勉強して、デートスポットや会話術、雰囲気作りを一生懸命頑張るチャラ男や女たらし。

SEXしたいがために、真面目さを売りにしてただただアプローチしまくる真面目男。

どっちのほうがたちが悪いか、分かりますよね?

同じ「SEXしたいから」という理由でも、いくらそれが表面上であっても、女性を楽しませて喜ばせようとしているチャラ男の方が100倍マシです。

この「差」が真面目男達が女性にモテなくて、チャラ男や女たらしが女性にモテる理由です。

真面目男が絶対にやるべき下心を隠す方法

では、そんな真面目男が絶対にやるべき下心を隠す方法を話していきます。

下心を隠す方法、というよりはその下心との付き合い方、向き合い方ですね。

まずは「女性とのSEXが自分は好きなんだ」と受け入れる

まずはあなたが「女性とのSEXが自分は好きなんだ」ということを受け入れてください。

まずここを自覚しないことには、一生女性に対して下心丸出しの状態のままアプローチし続けることになります。

「真面目さアピールしてくるくせに体目的」というチャラ男よりも質の悪い男、というレッテルを女性に貼られてしまいます。

そうならないためにも、まずは自分は「女性とのSEXが好きなんだ」ということを受け入れてください。

これを受け入れることで、それを踏まえたうえで自分がどうすべきか、どう女性にアプローチすべきか?ということが考えられるようになります。

一歩進んだ考え方が出来るようになるんですね。

まずはここからがスタートです。

女性と接する時に意識するのはとにかく「楽しませること」と「楽しむこと」

自分自身が女性とのSEXが好きだ、ということを受け入れることが出来れば、後はいい意味で開き直ることが出来ます。

  • どうせSEXのためにアプローチしているなら、精一杯女性を楽しませてあげたほうがいいよな
  • どうせSEXのためにアプローチしているなら、女性にも自分とSEXしたい、と思ってもらったほうがいいよな

こんな風にいい意味で開き直ることが出来ます。

で、そう開き直ったうえであなたに意識してほしいのは、

「女性を楽しませる、自分もその女性との時間を楽しむ」

ということです。

これは僕の考えなのですが、

僕もあなたも女性も、時間は有限です。

言い換えれば、時間はその人の「命(寿命)」です。

一度過ぎた時間は、どんなに願っても戻ってきません。

いくら望んでも昨日や1週間前に戻ること、10年前に戻ることはできないことがそれを証明しています。

なら女性があなたと話してくれている、女性があなたとデートしてくれている、ということは

「女性があなたのために自分の命を削ってくれている」

と言えるわけです。

そんな女性に対して僕たち男が出来ることは、その自分と過ごしてくれる時間を目一杯楽しんでもらうことだと僕は思っっています。

それが、女性に対する「礼儀」だと思っています。

こういったことを理解しているか否か、意識しているか否かで女性との接し方やアプローチの仕方が変わります。

自分の「SEXしたい」という欲望に焦点を当てた努力ではなく、「女性を楽しませる」ということに焦点を当てた努力が出来るようになります。

「女性を楽しませる」という意識で、女性と接してください。

そしてあなた自身もその時間を楽しむようにしてください。

女性にアプローチすべき場面では「きちんとアプローチする」

そして、女性にアプローチすべき場面ではきちんとアプローチしてください。

ここでいう「アプローチ」とは

  • LINE交換
  • デートに誘う
  • デート中、手をつなぐ、キスする
  • 告白する

など、男女の恋愛において関係を進展させる行動、そういう場面のことを指します。

こういったことは男がリードしてやるべきだと僕は思っています。

あなたがその女性に好意を抱いているのであればなおさらです。

よく「草食系男子がいい」といわれていますが、そういうのはイケメンに対してか、女性がその男性に好意を持っている場合のみです。

女性から好意も持たれていない、さほどイケメンでもない男が草食系男子を仮に目指しても、周りの女性からの評価はただの

ヘタレ

で終わってしまいます。

そうならないために、お互いの関係を進展させるようなアプローチは男であるあなたから仕掛けないといけないのです。

もちろんこれまで話してきたように、そのアプローチが下心丸出しではいけません。

ちゃんと自分は女性とのSEXが好きなんだ、ということを受け入れたうえで「女性を楽しませる」という意識を持ってアプローチ、リードをしなければいけません。

きちんと「女性に焦点を当てた」努力、アプローチをしていきましょう。

まとめ

今回は真面目な男ほど女性に対する下心を隠すことが出来ない理由と、その対策、改善方法を話しました。

真面目だからこそ、女性に対する下心ときちんと向き合って受け入れ、その下心を「上手く」隠すことが大事なのです。

ぜひとも意識してやってみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

マサ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です