真面目男が恋愛で損しないために最低限やるべきこと6つ

マサです。

以前、「真面目男が恋愛で損をしている、というのは実は嘘ですよ」という話をこの記事でしました。

真面目な男が恋愛で損をするというのは嘘っぱちだという話

ですが、これはあくまで

「あなたの真面目さが恋愛において損をしている・真面目だからモテない、と言うことが嘘っぱちである」

ということであり、それ以外の部分で損をしていないとは残念ながら言い切れません。

しかもたちが悪いのは、「俺は真面目だからモテないのか…」と自分の真面目さを女性にモテない原因にしてしまっている、被害者意識の考え方になってしまっている人がいることです。

僕が言いたいのは、そういう考え方やあなた自身の行動によって恋愛で損をしてしまっているよ、ということが言いたいのです。

そこで今回は、真面目男が恋愛で損しないために最低限やるべきことを解説していきます。

真面目男が恋愛で損しないために最低限やるべきこと6つ

では早速、真面目男が恋愛で損しないために本当に最低限やるべきことを話していきます。

本当に恋愛において最低限のことしか話していないので、これから話すことさえきちんとできていれば、女性とデートに行くことは最低限出来ます。

もしあなたが女性をデートに誘ってもデートが出来ていないのであれば、これから話すことが出来ていないということです。

僕の話をすると、これから話すこの6つのことがきちんとできるように、やるようになってからは女性をデートに誘って断られたことは一度もありません。

それぐらいの最低限のレベル話なので、きちんとやっていってほしいと思います。

真面目男が恋愛で損しないためにやるべきこと①

1つ目は「自分に似合っているファッションを見つける、研究する」ということです。

いくら「人は見た目じゃない、中身だ!」と声を大にしていったとしても、

「じゃあ、ホームレスの人とお付き合いできますか?」

「髪がボサボサで化粧も全然していなくて、爪も伸び放題でムダ毛も処理してない女性とSEXできますか?」

と聞かれたらYESと答える人はいないと思います。

それぐらい自分で変えることが出来る見た目の要素、ファッションは大事なんですね。

「そんなこと言ったって、自分に似合うファッションなんて分からないよ」という男が大半だと思います。

が、そんな人にオススメの方法があります。

それは、

「アパレルショップの女性店員に丸投げしてコーディネートしてもらう」

ということです。

僕もこれを最初の頃にやっていて、実際に人からオシャレだと言われたことが何度もあります。

それぐらい、結構効果のあるやり方なんですね。

女性店員である理由は、

「女性目線で、女性がオシャレだと思うファッションを手に入れることができる」という点ですね。

もちろんその女性店員さんの趣向とか好みが入ってしまう場合もなくはないですが、基本的には

「女性とデートに行くんですけど、その服をコーディネートしてほしいです」

と言えば、あなたに似合っていてかつ女性目線でオシャレだと思われる服を選んでくれます。

今までファッションなんか気にしたことがない…と言う人は今すぐアパレルショップに行ってコーディネートしてもらいましょう。

真面目男が恋愛で損しないためにやるべきこと②

2つ目は「自分に似合っているヘアスタイルを見つける、研究する」ということです。

これは先ほどの自分に似合うファッションを見つける、女性店員さんにコーディネートしてもらってからやってほしいことです。

ヘアスタイルも人によって似合っている、似合っていないがやっぱりあります。

例えば僕の場合だと、髪質がものすごく硬いので長髪に向いていないのもありますが、長髪が絶望的に似合いません。

女性の美容師さんにも髪が伸びているときよりも短髪の時のほうが似合っている、と言われるぐらいです(笑)

こんな感じであなたに似合うヘアスタイルは必ずあるのでそれを見つけましょう、ということです。

美容室に行って美容師さんに

「僕に似合いそうな髪型にしてください」と言えばOKです。

そして先ほど言いましたが、どうしてファッションを固めてから美容室に行くのかというと、美容師さんにヘアカット等をお願いするとき

美容師さんはあなたの雰囲気を見て、あなたに似合いそうな髪型にしてくれるからです。

だから、オシャレな格好で行けばその雰囲気に合った、あなたに合ったヘアスタイルにしてくれます。

逆に見た目が普通というか、ダサい格好で行ってしまうとその美容師さんが困ってしまいます。

特に初めて来た美容室、初めてあなたに接客する美容師さんであればなおさら困らせてしまいます。

美容師さんを困らせてしまわないために、きちんと自分に合ったヘアスタイルを見つけるために、自分に似合ったファッションを見つけてから行きましょう、ということなんですね。

真面目男が恋愛で損しないためにやるべきこと③

3つ目は「靴を清潔に、綺麗に保つ」ということです。

これは出来ていない男が本当に多いんですが、靴の汚い男が本当に多いです。

ファッションに気を遣っている人なら分かると思いますが、いくら来ているシャツやパンツがオシャレでも、靴が汚いとすごくダサく見えますし、残念な感じになります。

靴が汚い、ただそれだけで印象が全然変わってしまうんですね。

だから、靴はきちんと清潔に、綺麗に保つようにしてください。

毎日とまでは行かなくても出かける前日に洗濯しておくとか、磨いておくとか、色々できます。

これは少し余談ですが、女性は意外と男の靴をよく見ています。

例えば僕は約2~3年ぐらい同じ白いスニーカーを履いているんですが、以前行きつけの美容室に行ったときに美容師さんに

「靴替えたんですか?」

と言われたことがありました。

いつも綺麗にしていたので新品と間違えたのかな、と思って聞いてみると

僕が前に来たときは黒いローファーを履いていて、その日は白いスニーカーだったから新しいのを買ったのかな?と思ったそうなんです。

すごくないですか?

2週間とか3週間前に会った人の履いていた靴の色、どんな感じの靴を履いていたとか覚えていますか?

覚えていないですよね?

それぐらい、女性は男の足元を見ているんだと思います。

女性が見ている、女性に見られているということは靴が汚ければ「そういう人なんだな、この人は」という評価や印象を相手に持たれてしまいます。

特に女性が足元が汚い男性を見て思うのは、

「細かいところに気が配れない人なんじゃないか」

ということなんだそうです。

実際に街中へでて「この男はモテなさそうだな」とあなたが思う男の足元を見てみてください。

その男達の大半は足元が汚い、靴が汚れているはずです。

僕の個人的な考えを述べると、靴はファッションにおける「最後の詰め」と「見た目全体を左右してしまうアイテム」だと思っています。

先ほども言いましたが、靴もきちんとしていなければその他をきちんとしていても台無しになってしまいます。

頭の先から足の先まで気を配ることがファッションにおいては大切です。

そういう意味でも、靴は清潔にきれいに保つようにしてください。

真面目男が恋愛で損しないためにやるべきこと④

4つ目は「ムダ毛や伸びた爪の処理をきちんと行う」ということです。

ここでいうムダ毛とは、

  • 鼻毛
  • 首回りの体毛
  • 胸から下腹部にかけての体毛
  • 指毛
  • 眉毛の周りの産毛

を指します。これらはきちんと剃って綺麗に整えるようにしてください。

体毛が濃い人は脱毛クリーム等を使って行うといいと思います。

これらはきちんと処理を行うべきムダ毛です。

ムダ毛をそのままにしておくと女性に「不潔」だと思われる可能性が高くなりますし、度を越えていると「生理的に無理」というゾーンに入れられてしまいます。

そうならないようにきちんと処理するようにいしてください

また、爪も伸び放題だとやはり不潔だと思われてしまいます。

手の平側から指を正面から見て、爪が指よりも上に出ているようであれば切るようにしてください。

また、切った後はやすりで整えるようにしましょう。

女性とSEXしたときに爪が伸び放題だったりすると、女性の体を物理的な意味で傷つけてしまいます。

そうならないように気を付けてください。

真面目男が恋愛で損しないためにやるべきこと⑤

5つ目は「スキンケアをきちんとする」ということです。

これ、意外と出来ていない男が多いです。

スキンケアというのは

  • 洗顔
  • ニキビ、できもののケア
  • 美容液、乳液などを使うこと

を指し、夏だと汗っかきの人は汗による顔のべた付きもスキンケアに入りますね。

こういったところにも気を遣って、きちんと清潔にしておくべきです。

顔の形やパーツはどうにもできませんが、こういったところはあなたの意識一つで変えることが出来ます。

俺はイケメンじゃないから…と嘆いている暇があるのなら自分にできることをやった方が100倍マシです。

こういったスキンケアもきちんとするようにしましょう。

真面目男が恋愛で損しないためにやるべきこと⑥

6つ目は「人間力を磨く」ということです。

これは「自身の内面を磨く」と言い換えてもいいですね。

これは僕の考えなのですが、

いつまでも昔と同じままでは誰も幸せにすることが出来ない

と思っています。

人は生まれたとき、つまり赤ちゃんの状態から少しずつ成長して大人になるように、物理的に人は成長していきます。

成長していくにつれて、これまで出来なかったことが出来るようになります。

また、成長していくにつれて自分の身の回りの環境、自身に対する人の評価も変わっていきます。

時代も変わっていきます。

そうでなくても一日、一年ずつ人間は年を取っていきますし、どうあがいても人はいつか死にます。

そう考えたとき自分自身の能力や環境、時代に合わせて自分を変化させていくこと、自分を成長させていくことの方がよりよい人生を送れるのではないか、と僕は思っています。

また、自分を成長させていくことによってより多くの人の力になれるし、より多くの人を幸せにできるのではないかと思っています。

だから僕は、常に自分が人間として男として魅力的になれるように自分磨きをし続けてきましたし、今でも続けています。

これからも続けていきます。

僕がやっている「内面磨き」というのは、

  • 自分がいいな、と思った人の考え方や意見、物の見方を実生活に取り入れる
  • 自分から積極的に知識を取り入れる
  • 取り入れた知識を元に行動し、経験を積む
  • 知識や経験をもとに、自分と周りがwin-winとなるような考え方を確立する
  • 常に物事の本質を見極めようとする、そういう目を養う

主にこういったことを指しています。

恋愛でいえば女性心理を勉強し、女性の気持ちや性質を学んだうえで女性に好かれるような考え方、行動とは何か?を考えたり調べたりして実際にやってみる。

それを通して自分と女性がwin-winの関係になるような、自分だけの考え方や価値観を確立する。

そしてまた、それを元に知識を学んだり行動したり…を繰り返します。

こんな感じです。

僕はこういったことや男としての魅力を身に着ける、磨くこともひっくるめて

「人間力を磨く」という言葉で表現しています。

人間力を磨くことは恋愛に限らず人生全般において大切なことだと僕は思っています。

自分の幸せや自分の大切な人たちの幸せを考えるのであればなおさら大切です。

ぜひとも人間力を磨くことをオススメします。

男としても人間としても、魅力的な男になっていきましょう。

まとめ

今回は真面目男が恋愛で損しないために最低限やるべきことを解説しました。

今回話したのは本当に最低限のことなので、これが出来ていないと女性にモテることはおろかデートすらできないと思ってください。

それぐらいのレベルの話です。

きちんとできるように意識して取り組んでいってくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

マサ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です