女性が「いい人だね」と言う真の意味を教えます

マサです。

あなたは女性が男に言う

「いい人だね」という言葉の本当の意味を

考えたことがありますか?

実はこの言葉には字面以上に深い意味があります。

女性が男に「いい人だね」と言うのにはどんな意味があるのか、

今回はそれを解説していきます。

また「いい人だね」と言われる男の特徴と、

それを踏まえたうえでのアドバイスもしていきたいと思います。

まずは女性が男に言う「いい人だね」の本当の意味を解説していきます。

女性が男に言う「いい人だね」の本当の意味

女性にとっての「いい人」とは「どうでもいい人」

残酷な話ですが、女性が男に言う「いい人だね」とは

「私にとってあなたはどうでもいい人だよ」

と言われているのとほぼ同じです。

もちろん女性が本当にそう思って

言っているわけではありません。

もっとかみ砕いて言うのならば、

「あなたといてもドキドキしないから

つまらないけど、人としてはいい人だよね」

と言われてしまっているということです。

女性にとっての「いい人」は「恋愛対象外の人」

つまり、女性に「いい人だね」と言われてしまう男は

「あなたは恋愛対象外だよ」

と言われてしまっているということです。

非常に辛い事実ですが、これは本当の話です。

女性がもしあなたのことを恋愛対象として見ている場合、

あなたに直接

「いい人だね」なんて言いません。

それどころか友達との恋バナになった時に

「○○君って素敵だよね」

「○○さんってカッコいいよね」

と話題に上がりますし、

「いい人だよね」なんて表現はそもそも使われません。

女性が選ぶのは「いい人」ではなく「悪い人」

つまり、女性に「いい人だよね」と言われてしまうような

接し方・言動をしていては駄目だということです。

これは極端な話ですが、

女性は「いい人」と「悪い人」どちらかを好むかというと

圧倒的に「悪い人」です。

ここでいう「悪い人」というのは

不良とかヤンキーなど、そういう雰囲気のある男のことです。

どうしてそんな悪い男を女性が好んでしまうかというと、

「ドキドキさせてくれるから」です。

不良とかヤンキーって反社会的、つまり

大多数の常識や価値観に囚われて生きていないですよね。

あまり褒められたものではないにせよ、

彼らはいつも自由に生きていていつも楽しそうだし、

常に予想がつく言動をしたりしません。

そういう予測不能な言動から女性は

「この男といたらワクワク・ドキドキさせてくれそう」

「この男といたら楽しそう」

そう思うわけです。

女性に「いい人だね」と言われてしまう男の特徴

では、女性に「いい人だね」と言われてしまう男の特徴は

どういったものがあるのでしょうか?

1つずつ見ていきましょう。

一緒にいても楽しくない

一緒にいても話が楽しくない、つまらない男は

女性に「いい人」という評価を貰われてしまいがちです。

「一緒にいても楽しくはないんだけど…悪い人じゃない」

言い換えるとこういう評価をされている、ということですね。

ただ「優しい」だけ

女性に優しくするのは決して悪いことではありません。

むしろいいことです。

でも「ただ優しいだけ」の男は女性には100%

「いい人だね」と言われてしまいます。

これは少し難しい話になるんですが、

「ギャップがない人」と言い換えることもできます。

ただ優しいだけでそれ以外にあまり特徴がない、

魅力がない、ということですね。

女性に対してガツガツしている

ただ女性にガツガツしているだけだと

「いい人」ではなく「ウザい人」という

より悪い評価を貰ってしまうんですが、

ガツガツしていて余裕がない、でも一応気は遣ってくれている。

そんな、自分の余裕のなさを「優しさ」や「親切」で

何とかカバーしようとしているような、

そんな男が「いい人だね」と言われてしまいます。

女性にいい人だと言われたくないならこれをやろう!

女性に「いい人だね」と言われてしまう男の特徴は

分かってもらえたと思います。

それではここからは

女性に「いい人」だと言われないためには

どうすればいいかをアドバイスしていきたいと思います。

女性とのLINEや女性の言動に一喜一憂しない

いい人止まりの評価しかもらえない男は

女性の言動や女性からくるLINEに

常に一喜一憂してしまっています。

なのでそういう所から余裕のなさが表われたり、

好かれようとして必死にアプローチしたり

必要以上に優しくしてしまうのです。

なので例えば、

  • 女性が自分のことをどう思っていようが関係ない
  • 女性のLINEは遅いのが普通

こんな風な心構えでいれば

女性に振り回されることがなくなります。

色んな女性と出会う・デートする

これは先ほど話した「悪い男」という要素を身に着ける、

女性にそういう男なんじゃないかと思わせるために

やってほしいことです。

「複数の女性と遊ぶ」

「複数の女性と付き合う」

ということを言っているわけではなく、

あくまで自分の中に

「色んな女性の選択肢」を作ってほしい、

ということなんですね。

そうすることによって目の前の女性に固執しなくなるので、

  • 女友達をからかうように接することが出来たり、
  • 軽い冗談を遠慮なく言えたり、
  • 下心のない優しい気遣い

これらが自然とできるようになります。

つまりあなたの中に

精神的余裕ができる、ということです。

会話・LINE・デート全てで女性をリードする

女性に「いい人だね」と言われてしまう男は

どちらかというと女性を追いかけるような、

女性についていくような考え方・言動をしています。

そうではなくて

自分が女性をリードしていくんだ、

という考え方で接するようにしてください。

そうすることで女性と接する時の

自分の言動全てに責任感が伴います。

そうすると自然に女性の前でも

自分を下にすることなく、強い態度で
(見下すという意味ではなく)

接することが出来るようになります。

女性に「いい人」と言われた男達へ

僕の経験上、女性に「いい人だね」と言われた状態で

そこから恋愛対象に入るのはかなり難しいです。

僕も昔は女性に「いい人」と言われた男ですから、

この難しさは痛いほど経験しています。

なので、一度そう言われてしまったのであれば

その女性のことを諦めて違う女性に

アプローチしてみるのも一つの手です。

魅力的な女性なんてあなたが知らないだけでたくさんいますから。

でもその女性を諦めたくない、という場合でも

大丈夫です。

あなたが「いい人止まり」という評価の

男から脱却しようとした瞬間、

あなたとその女性の関係は動き出します。

確かに1日や2日では変わりません。

どんなに頑張っても1ミリしか変わらないかもしれません。

1ミリも変わらないかもしれません。

もしかしたらフラれてしまうかもしれません。

でも、

あなたが「いい人」から「いい男」になるために

頑張った結果フラれてしまったのと、

「いい人」という評価のままでいいや、と

諦めてフラれたのとでは

天と地ほどの差があります。

前者のような結果でも構わない、

そう思って前に進める男は

いつか必ず女性に「いい男だね」と言われる男になれます。

あなたが諦めさえしなければ、

女性からの「いい人だね」という評価は覆せる

ということだけは覚えておいてください。

まとめ

今回は女性が男に「いい人だね」と言う本当の意味と、

そう言われてしまう男の特徴、

そして「いい人」だと言われてしまわないために

やるべきことを解説しました。

女性に「いい人だね」と言われたことがない男って

そんなにいないと思います。

おそらくほとんどの男が一度は通る道です。

だからヘコむことはありません。

ここから巻き返していいだけの話です。

女性に「いい男だね」と言われる男になってくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

マサ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です