職場の好きな人にLINEを既読無視された時に取るべき4つの対処法

マサです。

職場での恋愛って色々と難しいところがありますよね。

周りにバレると面倒だし、

周りに気づかれないようアプローチしたりする必要がありますし…

それは片想いの段階でも同じですよね。

特に、好きな人にLINEを既読無視されたりすると

直接その理由を聞こうにも聞きにくいし、

でもモヤモヤするし…

職場での恋愛は悩みが絶えないと思います。

そこで今回は、

同じ職場の好きな人にLINEを既読無視されたときに

やるべき対処法をご紹介します。

好きな人にLINEを既読無視されたら職場ではこうしよう

まずはいつも通りにその好きな人と接する

好きな人にLINEを既読無視されてしまうと

モヤモヤして悩んでしまう気持ちはよく分かりますが、

それを表情や言動に出してしまってはいけません。

特に、その好きな人の前では気を付けるようにしてください。

男性女性に限らず、人がLINEを既読無視する時っていうのは

  1. LINEの内容を見てどう返すか迷っている
  2. 返事の内容を迷っているうちに後回しにしてしまい、忘れている
  3. 返信したものと完全に思い込んでいる
  4. あえて既読無視することで駆け引きしようとしている
  5. あなたからのLINEを鬱陶しいと思っている

この内のどれかです。

最後の5番目の場合はどうしようもありませんが、

それ以外であれば、

それほど気にすることではないということが分かると思います。

「何か忙しかったのかも」と前向きに捉えて、

普通に接するようにしてください。

デートの誘いを既読無視されたのなら、職場でそれとなく聞いてみる

普通のLINEのやり取りの中で既読無視されたのなら

さほど気にする必要はないですが、

デートの誘いのLINEを既読無視されてしまったのなら、

話は少し変わってきます。

この場合、

そのLINEに対して返事をするのを忘れてしまっている、

という可能性はかなり低めです。

というのも、「YES」か「NO」で返すことのできる

LINEを確認したうえで無視するというのは

100%何かしらの意図が相手にはあるからです。

なのでこの場合は

  1. どう返事するか、あるいは職場で伝えるべきなのかを迷っている
  2. 断りづらいことを察してほしいために既読無視している

基本的にどちらかです。

どちらにしろこの場合は

「断られること」を前提に職場で聞いてみるのがベストです。

もしその好きな人があなたからの誘いを「嬉しい」と思っていたら

既読無視なんてする必要がありません。

LINEでなくても職場できちんとその返事を

あなたに伝えてきます。

話を戻しますが、

この場合の既読無視をする相手の心理としては

  • 断りにくいなぁ…でも職場で気まずくなりたくないな
  • どうやって断れば納得してもらえるかなぁ

こういった心理状態である可能性が非常に高いです。

なので職場でこのことに関して聞くとしても

相手に配慮した聞き方をする、

または「ごめんね」等の一言を必ず添えてください。

そうしないとその好きな人にとってあなたが

  • しつこい人
  • ウザい人

という評価をされてしまう可能性が大です。

また、そういう噂が仮に職場に広まってしまうと

あなたが白い目で見られる可能性もあります。

きちんと相手に配慮した聞き方をするようにしてください。

思い切って「待つ」

あなたが忍耐力のある人、我慢強さに自信があるなら

思い切って「待つ」のも一つの手です。

最初の「職場では普通に接する」という対処法と

組み合わせて使うとよりいいです。

職場では普通に接してくるのに、LINEでは

あれ以来全然何もない…となると

その好きな人のほうが少しずつ心配になってくることもあります。

そして気づいたらLINEに返信が来ていた…

なんてこともあります。

ただこれに関してはあなたのその好きな人次第なので、

その人のタイプ・性格によっては全く効果がない場合もあります。

出会いの場に顔を出す・違う異性に目を向けてみる

好きな人に既読無視されてしまったのは

もうどうしようもない、ゆるぎない事実ですから、

いい機会だと思って違う異性に目を向けてみるのも一つの手です。

もちろん職場や異性の友達ではなくても、

実際に色んな出会いの場に顔を出してみるのもいいと思います。

マッチングアプリ、街コン、合コン、相席屋…

色んな出会いの形、色んな出会いの場があります。

そうやって違う異性に目を向けてみると

意外とその好きな人に対して冷静になれるので、

気づいたら既読無視されていたことすら

忘れてしまっていた、ということもあります。

中々冷静になれない、どうしても気になってしまうという人は

この機会にいろんな異性と出会ってみるのもオススメです。

以上、職場で好きな人にLINEを既読無視されたときに

やるべき対処法を合計で4つ紹介しました。

では最後に番外編として、

この僕マサが以前同じ職場の好きな人に既読無視されたとき、

どういう風に対処したかを少し話したいと思います。

マサが職場の好きな人に既読無視された時の話

僕は基本的に職場の人を恋愛対象にはしないんですが、

たった一度だけ職場で好きな人が出来たことがありました。

今回はその時の話です。

僕は昔にガソリンスタンドで働いていたことがあって、

その時にアルバイトで入ってきた女性との話です。

その女性は1つ年上でそこそこ可愛い女性だったんですが、

僕が一応先輩ということもあって

仕事のやり方とかを色々教えることになったんですね。

そこから少しずつ仲良くなってLINE交換して、

やり取りしていたんですが、

1度だけ既読無視されたことがありました。

それは、

デートのプランを立てて、相手と日程を相談していた時です。

そこから3日ほど職場でも会えなかったので(シフト制のため)、

最初は「え?何でだ?」と思いましたね(笑)

で、そこで僕が取ったのは

  1. 自分からLINEは送らない
  2. 職場で会える日でも何も聞かず、普通に接する

この2つでした。

職場でも普通に挨拶をして、普通に仕事してました。

そしたら既読無視されてから5日ぐらいたった時に、

休憩時間に彼女の方から

「ごめんなさい、LINE返せてなくて。日は◯日でいいですよ。」

と言ってきました。

あぁ、催促しなくてよかったなぁと思ったわけですが、

それ以外に今こうして書いていて一つだけ思ったことがあるので

書かせていただきます。

僕はその時、その子をデートに誘ったのは実は

LINEではなく「対面で」でした。

何が言いたいのかというと、僕が少し思っているのは

職場などで毎日顔を会わせる関係なら

直接誘ったほうが断わられにくいのではないか、

ということです。

実際にこの時の女性とも何度かデートしましたが、

全て対面で誘って一度も断れることはなかったですし、

対面で誘った相手に「その場」で断られたことは1度もありません。

何が言いたいのかというと、

対面でデートに誘うということは、

仮に相手がその場ではOKしてくれたとしても

「やっぱり行きたくないなぁ」と思ったとき、

相手からすると「断りやすい状況」なのではないか、

ということです。

これがLINEだと

  • 断ったら断ったで職場で気まずくなる
  • 既読無視したらしたでそれも気まずくなる

など、こんな風に対面で誘われた時よりも

心理的な負担が相手にとっては大きいんですよね。

そうなると相手に断られてしまう可能性が

上がってしまいます。

だから、職場の好きな人をデートに誘う時には

対面で誘ってみるのも効果的だと僕は思っています。

ぜひとも試してみてください。

まとめ

今回は、

職場の好きな人にLINEを既読無視されたときに

取るべき4つの対処法をご紹介しました。

好きな人に既読無視されるのはつらいですよね。

職場の人だとそれに加えて気まずくもなってしまいます。

今回の対処法を使って少しでもあなたと好きな人との

関係が進展すれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

マサ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です